So-net無料ブログ作成
検索選択

毒は吐いた本人が結局は浴びる [心と体の健康]

アサ芸プラス 2016年12月8日 
松本人志も疑問、「ポケモンGO」流行語大賞落選はあの人の“私情”が入った?

 ちょっと古いですが内容はリンク先を読んでもらうとして、昨年に引き続き今年も聞いた事も無い「流行語」が大賞だったそうです。昔はNEWS23で故筑紫哲也氏が休刊した広告批評の天野祐吉氏を年末に毎年ゲストに呼んで「CM大賞」とかやっていたのを録画していたのですが年を取るとどうでも良くなりますね。聞いた事無いのは2年連続でプロ野球選手の発言を流行語認定したからだそうで、「流行語」なるマスメディア臭のする単語なのだから地上波で放映すらしないコンテンツから流行発信されちゃ不味いだろう

 それは「ユーキャン新語・流行語大賞」の選考委員に野球畑のアノ人がいたからだろうと言われるとそうなんだろうなと納得してしまう、そのトップ10に含まれている言葉で唯一小学生から高齢者(60代くらい)まで知ってる言葉が「ポケモンGO」だったと思うよ。若者は一瞬で飽きてしまったゲームだけど今でも帰宅ラッシュの電車内で3~50代男女がプレーしているのを見るとほっこりします。そのポケモンGOに対して「心の底から侮蔑」とまで言い放ったのも件の選考委員。


J-CASTニュース 2016/7/25 
ポケモンGOに興じる人を「心の底から侮蔑」 やくみつるがココまで嫌う理由
http://www.j-cast.com/2016/07/25273469.html?p=all

 私も毒を吐く人間の1人ですが、ここまで無差別テロ的に吐く必要無いんじゃ?ネットの口コミなぞで「~最悪」で始まって「二度と行かない」で締める書き込みは間違いなくノイズなので無視していますが、こんな「ノイズ芸人」に好き好んでなる必要も無い。今まで身近にいて一番酷い毒吐きの人は「このラーメンは美味しい」と言えば良いのに何故か「ここのは~みたいな糞不味いラーメンと違います」と言う表現をする人で、申し訳無いんですが流石に縁を切りました。

 何かを持ち上げる為に他の何かを引っ張り出して叩く必要なぞありません、「ラーメン美味しい」なら褒められた店の店主も嬉しいけど「糞不味いラーメンとは違う」だと褒めたつもりの店の店主も気持ち悪いしわざわざ引っ張り出されて叩かれた店の店主も不愉快だろう。毒を吐き過ぎると普通の物言いが出来なくなるもので、コレは恥ずかしながら昔の私自身が経験したところであります。「ありがとう」やら「ごめんなさい」が本当に言えなくて、それに気づいた後は先ず「助かります」とか「すいません」と言い回しを代えてリハビリしました。

 それと、毒を吐くと大体廻り廻って浴びるのは自分自身なので、浴びて苦しむなら吐かずに呑み込んだ方が余程楽なんだよね。「心の底から侮蔑」と言う言葉は浅い考えで簡単に使ったのかもしれませんが、言葉は発した側の解釈よりも受けた側の解釈こそが本当の意味になるんだよね。それで後から弁解する位なら最初から言うべきではないし、逆にそれでも言いたいなら腹括って自ら吐いた毒を浴びないとダメですよ。20代30代の頃に吐いた毒が40代50代になってから自分の行動を縛る形で帰ってくる場合は利息が付いて倍返し三倍返しになっているから更に酷い。

 同じく流行語に選ばれた「日本死ね」の受賞に現れた山尾議員と言うのもな、流行語が「待機児童問題」で受賞に行ったらまだしも。同じ民進党の議員でも、例えば蓮舫代表なら「仕分けの女王」とか長妻議員なら「ミスター年金」と言う塩梅にキャラ付けされて良かったけど、山尾議員の場合は「日本死ねの山尾」が通り名になるだけなんじゃ?上に書いた通り言葉は発した側の思いより受け取る側の解釈が意味を持つので、要らぬ毒を吐くと自分が浴びる羽目になる。それこそ蓮舫代表がブーメランと呼ばれるのも、自分の吐いた毒を全て自分が浴びて自滅する芸風ゆえなんだし。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。