So-net無料ブログ作成
検索選択

ポケモンGO 凄いね [時事ネタ]

Pokémon GO 2016年10月24日 トリック・オア・トリート!
>10月26日から11月1日までの期間、ポケモンを捕まえたり、タマゴをかえしたり、ポケモンを博士に送ったりすると、いつもの2倍のアメがもらえます。さらに、相棒ポケモンはいつもより3つ多くアメを見つけるようになります!

 と言う事で、今日からダブル。私は一切やらない(モンスターボールを投げるアクションはやらせてもらった)のですが、相方が「早く止めたい!」と言いつつ結構熱心にこのゲームをやっています。なのでやらない割に詳しいつもりですが、相方のスマホの基本原語が英語になっているので、モンスター名も全て英名だったりでプレイしていない私の方がゲーム機で甥姪が夢中にやっていたのを脇で見ていた知識でモンスター名が詳しかったりする

 本日よりアメが2倍3倍だそうな。アメをどうする?と言うのは私もプレイヤーじゃないけど傍で見ているとポケモンゲットの為の重要アイテムな事位は知っている。昨日の匿名掲示板でも26日の何時からサービスが始まるのか?だの今日の内に2km・5km・10kmのポケモンの卵が孵化する手前まで歩いておいて26日に効率良く集めたいだの、25日は午後から雨だったのでどうだったのでしょうね?


 何が凄いって、ハロウィンって仮装して繁華街に繰り出すリア充のイベントじゃないですか。川崎駅前なんぞは仮面ライダーのコスプレした人がゾロゾロ歩いたりで、どちらかと言うとヲタクイベントだけど。ポケモンGOはインドア派のコアなゲーマー向けと言うよりそう言う層が面白くないと感じる部分もあるゲームみたいだけど、それでも「ハロウィンに初めて外出しようと思った」なんて言うユーザーが外に出るようにした功績は大きいんじゃ?

 このまま定期的にイベントをやれば、例えばクリスマスやバレンタインデーにも非モテの人が街に繰り出すようになってこれはライフスタイルや消費に大きな変化をもたらすんじゃなかろうか?書き込んでいた人の個人の感想ですが、若い人よりも中高年の方が続けている人が多いゲームじゃないか?との事。出てくるモンスターはアラサーより上の世代に馴染みのある初期のモンスターだし、淡々と続けて少しずつ集めるスタイルは若い人やゲームのヘヴィユーザーには物足りないのでは?大量に集めて進化させるモンスターを子供が「ごみポケモン」とか呼んでるそうで、そうは言っても小銭を集める様な作業がビジネスの基本だよ。

 ポケモンGOはもともとがイングレスとか言うAR(拡張現実)ゲームがベースで、イングレスも中高年プレイヤーが多かったとか何とか。そうなると、ポケモンGOてリア充向けイベントに非リア充を参加させる上に一部フリーク以外のライトな一般人ゲーマー受けもするゲームだと言う事で凄いんじゃないのかね?私はとにかくゲームをやる時間が無いのでやらないけどね。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。