So-net無料ブログ作成
検索選択

昼のセント酒と言う謎番組 [映画・TV]

 土曜日に最終回を迎えたテレビ東京の土曜ドラマ24「昼のセント酒」、放映リストを見ると全12話の内後半は全部観たのか。最終話は先日妙法湯で遭遇したステファニーさんが登場したり、蛇骨湯の向かいが更地になってたりと見所?多かった。気が付いたらAmazonのプライム会員になっていた私は前半も今すぐ視聴可能らしいのですが、プライム・ビデオシステムが今一つ判りません。試しに視聴したガルパンOVAは確かに観れたけど1/3ほど観て視聴を止めたらその後再生出来ないし。

 初見の第七湯(7話)が練馬の久松湯で、久松湯は行った事があるんだが何だか主人公がいきなり湯船に手拭い入れたまま浸かってるわ(マナー違反)、体を洗う時にシャワー出しっぱなしだわ(別に違反じゃないが)で突っ込みまくりで何だかな。シャワーは案外吐出量が多いので浴びながら体を洗うと家庭用浴槽一杯分くらい軽く下水に流しちゃうよ

 その後はシャワー出しっぱなしは止めたものの先に体洗ってから入るのが気に入らない、確かに汚れは落として入るべきだけどそれは「掛け湯」で股間の糞尿や全身の汗や埃を洗い流せば良いのであって、基本はお湯に浸かって体をふやけさせてから垢をこすり落とさないと意味が無い。今時の若者は入浴前に洗う人が多いので、部活帰りの高校生大学生なぞが毛穴の皮脂が全然落ちてないから湯上りなのに全身汗臭いものね。浴槽で発汗して皮脂をお湯に流して良いのよ、風呂屋の湯は毎日入れ替えるし終い湯に行くとお湯に垢が溶け出して臭いのも当たり前だ。


 主人公の平日々中な勤務時間に風呂に入って湯上りにビールを飲む拘りの動機も弱いよね、原作の昼のセント酒は平日昼間に風呂入って湯上りに一杯飲むエッセイなんですが、原作者は昼夜逆転の生活をするマンガ原作者なので割と不思議でも何でも無い。ドラマ版は営業成績ビリのダメリーマンが勤務時間中に風呂入ってビールを飲む動機が全然伝わってこない、サイコパスか依存症か?とか心配になる。匿名掲示板のスレッドで孤独のグルメファンのヒトが「セント酒はシチュエーションが許せない」とか書いていて、皆案外真面目だなとか思ったり。

 設定のダメリーマンを「営業成績ビリ」じゃなくて「頑張ればトップ営業マンなのにそこそこの成績で満足してしまう不思議ちゃん」て事にでもすれば良いのに、私が視聴を開始した後半回では「契約の取れないダメリーマン」になっちゃって課長や社長に営業トップが叱咤激励する悪い意味でサラリーマン根性物に成り下がってしまい視聴者としても「ワハハ、ダメな奴だなあ」と言う塩梅に楽しむどころか「風呂はブックマークしておいて退勤後に寄れ」とか心配になってしまう

 自慢じゃないが12話中沼津の吉田温泉以外全て入った事があるのですが、その吉田温泉もねえ。確かに平日昼間だけど早朝からの漁港勤務が終了した後なので普通に退勤後だし、その後営業先の社長に見つかって一緒に飲んだりと普通に頑張る営業マンじゃないか。とか脚本家がサボリダメリーマンの話をどうしても描く事が出来なかったのか?ラスト2回は案外と普通に良い話になってしまってなんだかな、なので単なる自分にご褒美になってる。

 営業マンをやった事が無いので時間軸が全然解りませんが、仕事の途中で風呂も酒も嫌。風呂は活動終了後に入ってのんびりしたいので湯上りにスーツ着て靴下に革靴とかまた身に付けなければならないなら入らない、酒もこの後は何もしない!なら良いけどその後引き続き作業なら基本飲まないかな、双方ON-OFF切り替えのスイッチだし

昼のセント酒巡礼ガイド

昼のセント酒巡礼ガイド

  • 作者: 『昼のセント酒』取材班
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2016/06/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。