So-net無料ブログ作成
検索選択

えびす湯 (豊島区駒込) [銭湯]

 日曜日、筋肉痛で9時まで寝る。ベランダに出たそうなネコがモゾモゾしているので仕方なく起きて網戸を開けてからまたちょっと寝る、風が強いのですが湿気が強いので湿った空気が吹き込んでくる。ブログを更新してそう言えば土曜に環八を通ったらヒガンバナが咲いていたなカメラを持って40分ばかり散歩へ、PCで写真を整理してからお出かけ、本日は時々ざっと降る陽気なので雨雲情報を収集すべくタブレット持参。

 しかしこの週末って行政から「お祭りは9月の12・13日にやる様に」とかお達しが出たんでは?と言う位に何処行っても祭礼だね。通行止めを迂回しつつ移動、16時より左門町の於岩稲荷と於岩神社を目指す。左門町抜けて庚申塚のお岩通り商店街抜けると何かご縁が出来たようなのにスルーし続けるのって良くないと思うんだよね。なので参拝後はお岩通り商店街のお岩さんの墓参りも。

 さて、昨日は駒込のえびす湯に行こうとして何故か北区の月の湯に行ってしまったんだよね。敗因は大塚から庚申塚と都電沿いに進んで北区と豊島区の区界沿いに西ヶ原を抜ける幅員の広い道路、地図で見るとそのルートが最短な筈なのですが行ってみると一方通行だなんだで駒込に辿り付かない。なので今回は白山通りを巣鴨方向へ戻ってから左折、遠回りして向かうなんて段々と路線バスの旅みたいになってきた。

 染井霊園沿いに進むと東京染井温泉なんつう入浴施設があるけどそこじゃない、幅員2m程度の道を番地を辿って進むとようやっと発見。しかしココは一体何処ザンス?時刻はまだ17時過ぎで流石に風呂には早いので周囲を散策。コインランドリー側三叉路を進むと染井銀座と言う商店街で左に進むと西ヶ原商店街と繋がっているけど別の商店街なのね、日曜だからか?店がほとんど閉まっていて人だかりがあるのは喫煙所のあるタバコ屋の前だけだ。
全景


 再びえびす湯へ戻る、商店街の一本裏と言うロケーションは昔は良かったのだろうな。ビル銭湯ですが木造銭湯をそのままビルにしただけなので躯体の上階がオーナー自宅とか賃貸部分があるということは無いです、本当にコンクリート構造にしただけ、ガス化しているらしく煙突がステンレス製に改造されていて何故か窓を潰して煙突が生えている。
煙突
 コインランドリー前に原付を乗り捨てて入場、番台時代のまま左右に分かれた下足入れに雪駄を仕舞いロビーへ。脱衣場を三分割して中央がロビーのパタンやね、右手のフロントで回数券を渡しスタンプ帳にハンコを貰い左手の男湯へ、右手の道路側が女湯か。フロントスペースに削られてL字型で高天井がそれほど高天井でもない、前庭もちゃんとあって喫煙スペース。トイレは濡れ縁の先の外と本当にビルなのに木造銭湯仕様、和式便器は恐らく最新と言うか最終モデルだろうけど臭うのは下水の臭いが上がってるのか。

 洗い場へ、カマボコ天井はかつて目黒区の銭湯でよく見られた白・オレンジ・緑・青で帯状に塗られている。それよりも正面壁画のタイル画が男女側双方一杯使って天草五橋を表現していてちょっと壮観、私は「天草五橋」の文字が発見出来なかったのでドコココ?と見ていたけど。島カラン1列でカランは敷居側から8-6-6、外壁側に立ちシャワー1。ケロリン桶と丸い頑丈だけど最近見かけない腰掛を発見して島カランに陣取る、鏡がくすみきってるな。

 全身をざっと流して浴槽へ、奥敷居側につぼ湯と1点式ジェット(エステバス)の深槽、中央がミクロバイブラの浅槽で外壁側には溶岩の築山が、人工ラジウム温泉。外壁側に薬湯と水風呂も有り、エステバスに入ると足元に湯口が有り熱いわ。とは言っても湯温は40度そこそこなのでどちらかと言うとぬる湯、カルキがキツいのでゴボゴボやると塩素臭が目に来ます。

 温まってから水風呂へ、井戸水そのままの21度。2名ゆったりの浴槽だけど床がタイル張りではなくコンクリでザラザラなのが地方の湯治場みたい、早く来たので水風呂と浴槽を3往復、白湯の浴槽より薬湯の方が熱い事に途中で気付いて薬湯に切り替えたり。上がって体を洗う、シャンプー類の供え置きは無し。カランは日の丸扇刻印のボタン式で湯量と湯温がイマイチ、エステ風呂入って立ちシャワーを浴びて上がる。カランのシャワーもそうだったけど、シャワーの出が凄く良いです。
正面
 さて帰りはどうしたもんか?地図を見ると先ほどの染井商店街からそのまま西ヶ原商店街に入ると飛鳥山から大塚に抜ける幅員の広い道に出るみたいなんだが。そちらへ行ってみると果たしてその通り、と言うか幅員の広い道を通る時何時もチラ見している商店街が西ヶ原商店街その物だったのか。何だか自分の中で色々繋がって嬉しい、この界隈仕事で来る事も無いだろうけど。
染井商店街

えびす湯
http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-555
http://furoyanoentotsu.com/ebisuyu_sugamo20121122.html


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。