So-net無料ブログ作成
検索選択

久松湯 (練馬区桜台) [銭湯]

 先週日経新聞を読んでいたら銭湯のリニューアルオープンが記事になっていてビックリしました、都内に銭湯が出来たでニュースになるのって千代田区の「神田アクアハウス江戸遊」以来じゃなかろうか?日経はリンク貼っても記事が一部しか表示されないので別のメディアをリンク。

練馬経済新聞 2014年05月14日 
練馬区内の銭湯で初の天然温泉-桜台の銭湯がリニューアルで
http://nerima.keizai.biz/headline/597/
>銭湯「久松湯」(練馬区桜台4)が5月15日にリニューアルオープンし、銭湯では区内初となる露天の天然温泉を提供する。

 コレは行ってみないとな、と言う事で早速日曜日に行ってきました。日曜日と言えばランニングもしないと、しかし皇居に行っちゃうと練馬が遠くなるので神宮外苑の通称「瀬古ロード」を周回するか?と神宮に行ったら異常な人だかりで、何かと思ったらポール・マッカートニーのライブ、それも中止になって引き揚げる人の群れじゃねーか。まるで興味の無い私としては1.3kmの周回コースが塞がっている事の方が問題で、止むなく3.3km周回の赤坂御所コースを3周、初めて走ったけどきつい登りが二か所あってしんどいコースだわ。

 走り終えて絵画館前に戻ると群衆はいなくなっていたのでランニングウエアのまま原付に乗って練馬へGO!山手通りから目白通りに入り環七を右折してすぐ千川通りを左折、桜台北口商店会を北上して「桜台四丁目」交差点で渋い飲み屋が有るな!とわき見をしたら通り過ぎてしまいました。交差点のまん前が目的地ね、原付は豆腐屋の隣にあるコイン駐車場に置けとか言われたのですが、別の原付で来た客が左端の簡易舗装された駐輪場に停めたので私もそこに停める。
外観


 15日オープン後最初の週末なので大混雑だ、百円返却式の下足入れに雪駄をしまい正面フロント前に行列する。どうもオペレーションが不慣れ過ぎる、と言うかフロントは入場者の精算と退出者への下足の札返還をごっちゃにやってるのが良くないのか?今後もこの混雑が続くなら券売機を入れた方が良いんじゃないかな?
玄関まで並ぶ
 私は浴場組合の回数券を出しつつ「サウナも」と言うと追い金400円で木の札の付いたネックレスをくれる、下足の札と引き換えに磁気カードをくれて、ああ、コレはスポーツクラブに良くある奴だ、ロッカー扉裏にカードを挿すと空いてるロッカーが使える奴ね。ロビーはお祝いの花だらけで隙間に入浴客がぎっしりいる感じ、右手のテレビを見ているのは連れが出て来るのを待っているお客さんかな?
ロビー風景
 右手の男湯へ、左手が長いパウダーカウンターで右奥が結構広い脱衣場。18時過ぎで子連れが多くずぶ濡れのまま脱衣場に連れて来たりするので備え付けのモップをかけて無言の抗議をしたり、トイレはパウダーカウンター向かいの大きな個室にシャワートイレの洋式便器一つ。ランニングしたままなので脱衣場の自販機で飲み物を買って水分補給、そのままサウナに入るのは流石にしんどい。

 洗い場へ、左手のドライサウナ入り口前に棚がありサウナ利用者以外もお風呂セットを置くのは良いね。棚の向かいに立ちシャワー2、その奥の敷居沿いに浴槽、奥側の壁にも立ちシャワー1、カランは外壁側に6-6-6-6と島カラン1列で脱衣場とカラン側の仕切りは中庭を挟んだガラス窓ね。立ちシャワーで全身を流してサウナへ、2段式で上下6名定員かな?正面にテレビと12分計、温度計は88度。テレビはバンキシャなので何となく視る、サウナでバンキシャ視るのも久々だ。

 と、隣にいた改装前からの常連二人が、「改装したけど昔の方が良かった」「営業時間が11時からに延びたからか昔の常連に会わなくて寂しい」とか言っているのに聞き入ったり。「サウナの扉がさ、いっぱい開けると自動で閉まらないって文句言ったんだよ」とか言ってる当の御仁がその後扉開けっ放しで出て行ったのは吹いた、どんだけ他人に厳しく己に甘いんだよ?そんなやり取りを聞いてこんなニュースを思い出したよ。

不景気.com 2014年5月16 極楽湯の14年3月期は純損益3.98億円の赤字転落
http://www.fukeiki.com/2014/05/gokurakuyu-2014-loss.html
>ジャスダック上場でスーパー銭湯を展開する「極楽湯」は、2014年3月期決算短信を発表し、当期純損益が3億9800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

 赤字転落はさておき、極楽湯って上場企業だったんだね。旧来型公衆浴場は減少傾向でもスーパー銭湯の運営会社は株式公開して多店舗化で事業拡大すると言う事実、悪いけどサウナで愚痴を言ってた常連さんは旧来型公衆浴場のカスタマーで、新規開業で恐らく「徒歩圏のスーパー銭湯」と言う事で子連れで来ている若いパパこそがスーパー銭湯を上場至らしめるカスタマーじゃないかな?この先も新しいお客にリピーターになって貰う工夫をし続ければ商売繁盛じゃないかな

 そんな事を思いつつ10-6-6-6分と4往復、立ちシャワー裏の水風呂はスーパー銭湯並に広く深く水温も16.8度と快適、しっかり汗を流してすっきりさっぱり。そのまま浴槽へ、水風呂の隣が白湯、一番奥が珍しくも空いてる人工炭酸泉、そして外に露天風呂。露天は黒湯と言うより泥水みたいな色のお湯でちょっとしょっぱいです、余裕で5~6人入る広さを堪能後ガラガラの人工炭酸泉で温まってから体を洗う。

 カランはWaguriの銭湯用ボタン式でお湯たっぷり、黒くて四角い桶はケロリン桶の倍くらいの容量があるんじゃないかな?注ぎ用の切り欠きがあったりでコレ気に入りました。中庭に面したカランは斜めにセットされた鏡が巨人の私にも使い良いです、19時を過ぎてどっと混んで来たのですが、大きな棚が有るのでお風呂セットをそちらに移動すればカランの占有もしなくて良いね、その辺のマナーも皆さん良かった。

 今度は白湯の浴槽へ、水風呂側にでんき風呂が2つ並んでいるので入るけど、久々の電気パルス変調式で両腕を色んなパターンで揉みほぐして貰った、強い電気出っぱなしも良いけどマッサージ機能のでんき風呂も良いね。と思ったら19時過ぎて小学生グループがやってきて、水風呂や浴槽ではしゃぎ回るんで水を掛けられたりと不快なので立ちシャワー浴びて上がる。サウナ4往復だけに久々80分ほど長居をしてしまった、すぐ環七なのであっという間に帰宅出来たけど。

 ウチの地元ですと、武蔵小山温泉なんぞはスーパー銭湯風に改装して以来今日まで継続して大盛況になったので、久松湯も旧来の自宅に風呂の無い人向けの公衆浴場ではなく近所のスーパー銭湯として新しい客層を開拓出来ると思う。
脱衣場前

久松湯
http://www.hisamatsu1010.jp/
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=20030
http://www.1010nerima.com/
http://furoyanoentotsu.com/hisamatsuyu_sakuradai20110522.html (改装前)


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 6

めぐりん

久松湯さん、墨田区横川の大黒湯さんでも紹介されたので、近々言ってみたい銭湯さんです。
三ノ輪の改栄湯さんで【お魚銭湯】と言う表現したのは文字通り、魚の居る銭湯の事で大田区西蒲田の改正湯さんの様に湯槽に浸かりながら見れる銭湯さんから浅草の蛇骨湯さんの様に池を眺めながらとか、水槽に魚が居るってのも【お魚銭湯】として分類してるんです。
by めぐりん (2014-05-20 21:54) 

furitann

 銭湯趣味的にはアレですが、武蔵小山温泉同様、新規顧客層獲得に前のめりで応援したいです。上階を賃貸マンションとかにせず全力で入浴施設だけですし。

 お魚銭湯了解、と言うより改栄湯の水槽に気付きませんでした、恥ずかしい限りです。目黒の「寿湯」の巨大錦鯉くらいインパクトあると忘れないんですけどね(汗)
by furitann (2014-05-21 09:09) 

U-leaf

手持ちの銭湯マップ見ると練馬区の銭湯だけ行った事無いんですよね・・・。
環7・環8・山手どれ通っても渋滞巻き込まれるし、やっぱり南側からだと遠いです。
とはいえ、こういうスパ銭化した銭湯は好きなので時間のある時訪れたいと思います。
by U-leaf (2014-05-22 19:08) 

furitann

 ああ、同じ乗り物で巡ってるんですね。私の場合は一旦都心に出る用事を作っちゃいます、新宿側からアプローチする分にはほとんど渋滞しないし、帰りの環七は信号数回で246まで戻ってこれたりしますよ。
by furitann (2014-05-23 07:43) 

U-leaf

あー、確かに。
いっそ中に出て靖国通り沿いに行ったほうが道路広いので早いかも、参考にさせてもらいます。

えぇ、同じようにバイクで主に都内の銭湯巡りをしております。
奇跡的な確率?につき、ブログにてストーキングしている次第です。
by U-leaf (2014-05-23 15:13) 

furitann

 わはは、私は大田区基点なので、甲州街道の南側に位置する環状線は混んじゃって使えませんね。夕方まで地元にいたら横浜か城東エリア行っちゃいます。
by furitann (2014-05-25 09:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0