So-net無料ブログ作成

平和湯 (杉並区阿佐谷北) [銭湯]

 日曜日、土曜日に続き猛暑のまんま。朝からエアコンを使ってアイロンがけしてブログ更新と組合会報用の写真をスキャナで読んだり加工したりして(業務!)13時過ぎにお出かけ、出掛けにレーダーを見ると奥多摩で物凄い熱雷雲が発生しているのでコレから都内に流れてくるかもしれんね

 とか思いつつホンダPCX125で家を出たらまあビックリだ、大田区でも気温が既に35~37度あった時間帯だけにもう熱風の中を走る感じ。真夏に炎天下に停めておいた車のドアを開けて中に入るとムワっと暑くて一気に汗だくになるじゃないですか、あの空気が東京を覆い尽くしている感じ。アスファルトとコンクリートしかない場所は本当にそんな感じで公園や社寺など木が茂っているところは涼しいと言うのはそう言うことなんだけどな、その割に木が茂っているのに涼しくない有栖川宮公園の中央図書館へ。

 しかし隣のテニスコートでは40度近い気温の中ダブルスを楽しむカップルがいたり元気だな、元気と言うよりも命がけなのを自覚しているのだろうか?とか、本日は熱雷雲の動きが気になるんで持参したiPadを見るともうすぐそこまで来ているし。原付は駐輪場でも木の下に停めたので少々の雨では濡れない筈だ、とか思っていると外真っ暗になって雷も遠くから聞こえる。大雨は多摩~世田谷区辺りがメインで都心はそれほどでも無かったらしいけど、まあ冷房の効いた閲覧室で読書・勉強・居眠りして17時撤収。

 スコールのお陰で気温が結構下がってる、原付も計算通り全く濡れていない。で、気温下がった筈の杉並方面へ。往路とは違い空気が幾分ひんやり、更に明治神宮や新宿中央公園脇を抜けると涼しい位なのでやっぱりコンクリートやアスファルトが蓄熱しているんだなと。とか、突如として暑くなったり涼しくなったりする都内を抜け青梅街道から中杉通りへ。しかし中杉通りって阿佐ヶ谷駅に抜ける道なのになんで青梅街道側に「鷺宮方面」としか案内が出てないのかね?

 阿佐ヶ谷駅の南口は黄色い提灯が並んで七夕祭りで盛り上がっていますが北口は静か、早稲田通りの手前で右折して住宅地に突入。地図だとバス通りか?と言う感じだったのが入ってみると例によって例の如く幅員2~3mの迷路が続くよ、今回の目的地の平和湯は煙突が残っていたのであっさり発見出来ましたけどね。原油高でガスに切り替えたり震災で煙突を撤去する風呂屋が多い中、盛大に煙を吹きつつ活躍する煙突は頼もしくもあります
煙突


 一方通行の向こうにあるんで原付を押して行こうかなと思いきや、停まると蒸し暑いし住宅密集地だけに蚊も酷いんでエンジン始動後ぐるっと廻るよ。道中反対側から銭湯躯体がちらっと見えたけど東京式銭湯ですね。正面に廻ると路地の奥が平和湯でその路地が駐輪場を兼ねているから原付を駐輪、右手に床屋さんが有るのは住宅地銭湯の定石で平和湯を挟んで数軒の商店が固まっている。路地入り口から見ると「平和湯」て煙突含めて4か所位に書いてあるね。
わかるかな
 フロント改造銭湯なので右手の下足入れに雪駄を脱いで入場、ロビー奥のブラウン管テレビを囲んで4~5人が高校野球を見ているのがリビングの疑似団らん風味。自動ドア入ってすぐのフロントにいる年配の女将さんもテレビに気を取られていて回数券を渡して「サウナも」と言うと混乱してる、サウナは追い金200円で下足の札と交換にバスタオルにサウナキーをくれる

 左手の男湯へ、高天井の木造銭湯で前庭を潰して外側に増築した時に変に残った柱が太さ20cmを超えていて凄いわ。その立派な柱の向こうがトイレで70cm四方位の狭い空間に斜めに洋式便座が置いてあったりと色々窮屈だ、脱衣場はフロントやサウナに場所を取られて何とも歪な形になってる。

 洗い場へ、島カラン1でカランは敷居側から5-5-5-4、外壁側手前のカランのシャワーだけハンドシャワー。敷居の手前に立ちシャワー2で脱衣場側は水しか出ないサウナ用、お風呂セット放置が出来ないので島カランに場所取りするけど毎度お馴染ケロリン桶だけじゃなくて青いポカリスエットの桶も有ったけどこれから増えるのだろうか?全身をざっと流してサウナへ。

 2段で上下5人ずつは座れそうな広さですが敷物が3人分の幅しか無いので6人かな?室温90度ですがすげー暑く感じるのは日中が暑かったからか?木材部分には濃い色のニスが塗ってあります、有線放送の演歌と脱衣場側の窓際に置かれた3分の砂時計1。この3分の砂時計が大体曲者で詰まってる率が高いんだよね、とか思ったら本当に詰まっていて時々小突いたりして大体6分粘るよ。

 豪雨で幾分下がったとは言え日中の気温38度ですからね、水風呂が無いのはキツい。立ちシャワーで水を浴びるけど水道水だね、水温は気温なりであんまり冷えない。せめて井戸水のシャワーとかなら気持ち良いんだろうけど、とか6分ずつ3往復しましたが冷たくも無い水シャワーだけじゃ冷却が甘いんで最後はヘロヘロですよ。すぐに止まる砂時計と格闘しつつ5分程度でノビそうになって脱出、昨日の水泳での両腕の倦怠感がサウナでもみ出されたりと久々にサウナでぐったりしました。あんまり暑い日は水風呂無しのサウナも考えもの。

 浴槽へ移動、ぐったりしたのでそのまま体洗いたい気分でしたが一応浸かるよ。中央側が深槽の高温薬湯で中央が白湯の座風呂、外壁側が白湯の浅槽ね、ペンキ絵は敷居部分に富士を据えた西伊豆かな?男湯側中央部分に「2010・5・30」?のぼせて記憶が怪しいですが2010年に描いた物なのは確か、ぬる湯の白湯に浸かるけどぐったりしてすぐに上がるよ。18時前には数名しかいなかった相客も18時半頃には7~8人に増えてるし、ヨレヨレと体を洗うけど水栓はWaguriのボタン式な。

 体を洗っていると高天井の湯気抜き窓越しに見る夕焼けが凄いキレイ、とっとと上がって生で見たいもんだと思いつつ今度は座風呂へ。流石に高温浴槽に入る気力は無いので座風呂のそれほど冷たくも無い冷水枕で頭を冷やして立ちシャワーを浴びて上がる。帰りは早稲田通りではなくまた中杉通りに戻り七夕の人出に呆れつつ帰宅、救急車が出動していたりで気温が下がったと言っても絶対的に暑いよね
玄関前

平和湯
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=15108
http://sentou.jp/map/1-24.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~wadyfarm/suginami27new.html
http://www.kt.rim.or.jp/~tsukasa/sento/Diary/tokyo/sugi/heiwa.htm



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 2

お名前(必須)

経営する銭湯で女性客盗撮容疑 50代男逮捕 産経ニュース2017.8.26
http://www.sankei.com/affairs/news/170826/afr1708260006-n1.html

経営する銭湯で女性客を盗撮したとして、杉並署は、都迷惑防止条例違反の疑いで、杉並区阿佐谷北、「平和湯」経営、西村芳弘容疑者(57)を逮捕した。「若い女性の裸に興味があり、性欲を満たすためだった」と容疑を認めている。逮捕は23日。

逮捕容疑は昨年7月ごろから今年3月にかけ、銭湯で入浴中の女性客をスマートフォンで約50回撮影した疑い。

同署によると、西村容疑者は浴場に隣接する部屋の小窓から盗撮し、画像をスマートフォンに保存していた。


by お名前(必須) (2017-09-03 09:01) 

furitann

 それお風呂好きの間で話題になりました。
by furitann (2017-09-04 08:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0