So-net無料ブログ作成

連結環 [メディア観察]

中央日報 2013年07月31日 【コラム】韓日関係は「くもり時々雨」(1)
>両国の対立はほぼ全方向だ。首脳会談は兆しさえ見られず、インターネット上での感情的な争いは民族主義の「主義」という言葉に合わないほど幼稚な水準だ。朴槿恵(パク・クネ)大統領が中国訪問で日本の歴史認識を婉曲に批判すると、日本側は「いない席で批判を受ければだれでも残念に思うもの」と反論した。外交長官間同士の初の会談を控え日本の官房長官が「通貨スワップ契約を延長せず会談が前倒しになった」と話し会談の雰囲気が良いはずはなかった。4日前にソウルで開かれた休戦60周年記念式に日本は招待されなかった。

>特に心配になるのは両国の知韓派・知日派政治家グループの没落だ。政治による関係復原力の喪失だ。韓日・日韓議員連盟の年次会合は昨年開かれなかった。一昨年ソウルで総会を開いたので昨年は東京の番だったが不発に終わった。韓国の大統領選挙が差し迫っていたというが、実際には李明博(イ・ミョンバク)前大統領の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問と天皇関連発言の波紋が収拾しなかったためだった。


 そら「知日派」らしい言動を公の場でしようものなら韓国メディアと焚きつけられた一部国民が「親日派」とレッテル貼り付けて叩くのが判っているんだからわざわざそんな事する筈も無い。朴槿恵大統領もお父さんの朴正煕元大統領が締結した日韓基本条約が「親日的」だから変に親日では無いところをアピールしようとしているし、そんな圧力なのか最近になって国家間の条約を反故にするような裁判所の判決を連発するのも大衆世論(本当に多数派の意見かどうか?)に屈したと言うか司法の独立なんて無いんじゃね?と言う法治国家としての資質が非常に疑問な国家運営が横行する有様だし。

 朴正煕元大統領は日本の陸軍士官学校卒だったそうなのでそれこそ当時の日本人相手ならば先輩後輩の「俺・お前」で政治家でも財界でも人脈が幾らでも有ったのだろうけどね、そう言う人脈が「対日協力者」になる訳だしここまでマスメディア主導で魔女狩り世論を焚き付けちゃったんだから知日派同士が大人の判断で探る落とし所なんてバッシングの標的でしか無いし。日本人としても元来関心が低かった隣国韓国に対してストーカー的な「つきまとい」を日常的にされると気持ち悪いからいよいよ係わりたくなくなるし。以下、今日のリンクは中央日報だけね。

2013年07月31日 韓国、上半期観光収支の赤字6倍増…日本人観光客の減少影響
http://japanese.joins.com/article/526/174526.html?servcode=A00§code=A10&cloc=jp|main|ranking


 そんな、民主的なプロセスで選出された朴槿恵大統領なんですけど一部メディアが煽る反日論調に乗って反日(と言うより親日ではないと言うところか)路線以外の選択肢が無いのでもう冒頭のコラムの通りに収拾がつきませんね。その反日キャンペーンを煽る韓国メディアも別に親北とか中華序列とか思想が有るんじゃなくてただ単に「売れれば良い・話題になれば良い」レベルなのがもうね、ただそんな儲け主義でもキャンペーンは目立つんで大衆人気の欲しい政治家がこれまた支持率アップの為に反日に乗っかっているのが現状じゃなかろうか?

 世俗派のアラブ人が建前は敬虔なイスラム教徒でありたい様に韓国人も建前は「日本ケシカラン」なので、反日は韓国世論の「OKネーム」なんでしょうけどね。ただ、叩かれる方は面白い筈が無いし叩き方も昔の約束を反故にしているワケですから韓国のイメージはどんどん悪くなるのは当然。と言う構図は何かに似ているなと思ったら連中の言う「日帝」こと戦前の日本そのものだな、マスメディアが世論を煽って大衆の支持が欲しい政権がその煽られた論調に乗っかって対米開戦に突っ走る感じ

 「日帝」とか言うと異常な専制国家みたいですが戦争中はともかく戦前は議会を解散して選挙を何度もやってるし、明治憲法下で議会政治を戦い取った世代も現役で低投票率の昨今より却ってまともだったかもしれない。戦争のさなか昭和17年にも選挙やって非翼賛系候補も当選しているし、何か突如として非民主的な統治機構が誕生した訳でも無いです。麻生副総理が見事に発言の揚げ足を取られたワイマール共和国も徹底した大衆人気路線をとったナチス政権が国民の圧倒的な支持率を背景に総統ヒトラーに至ったので民主的なプロセスを踏んだって専制国家になるし専制君主も国民の支持無ければ退陣しかねない。

 大衆人気に変に媚びると案外常識じゃ考えられない事もやりかねないので、朴槿恵大統領が自らの支持率アップの為に対馬辺りに侵攻したりも有り得ない事じゃない。日韓双方とも同盟国米国と言う縛りはありますが、湾岸戦争も親米国のイラクが親米国のクウェートに侵攻する事について米国の許可を取ろうとしていたと言う話もあるからね。昨今の韓国系の米国でのロビー活動を見るにそんな勘違いをしかねない気もするよ。無論そんな狙いなぞなく儲け主義で反日を煽っているのだろうけど話は既にかなりこじれる方向に転がり出してしまったのでどうするんだろうね?今から方向転換やブレーキを掛けるのには凄いエネルギーが必要だしそれはメンツが許さないだろうし

2013年07月31日 【コラム】韓日関係は「くもり時々雨」(2)
http://japanese.joins.com/article/514/174514.html?servcode=100§code=140
>多くの韓国人は日本が対韓直接投資額(2012年45.5億ドル)が最も多い国という事実さえ知らない。過去と反対に韓日関係は政治が経済の足を引っ張り、官が民について行けない局面になってしまった。改善しなければならないのではないか。あすから光復節と庚戌国恥日がある8月だ。豪雨がさらに降り続くのか、長い梅雨の末に太陽の光が降り注ぐかは両国の指導者の行動にかかっている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1