So-net無料ブログ作成
検索選択

e-Tax不真面目事務所 [税理士]

 今朝がた税務署より電話、個人・法人・源泉担当なら申告内容のお尋ねか間違いの指摘ですがそれ以外のセクションなら電子申告の勧奨と相場が決まっています。で、「それ以外のセクション」からだったので電子申告ですね。と言うか勧奨の電話をしてくるのは定例会なぞで顔を合わせる事も多い幹部クラスの署員さんなのでもう電話口に出た瞬間申し訳無い気持ちでいっぱいになります。

 例によって例の如く電子申告の代理送信の勧奨だったのですが、従前はローラー作戦と言うか税理士名簿を見ながら電話している風だったのが今回は国税庁サイドから実施割合の低い税理士、即ち信心と言うか革命精神が欠如している税理士がリストアップされていたらしい。支部会員およそ170名中「電子申告の問題税理士」が14名いるそうで、見事その内の1名に認定されたワケさ。国税庁に限らず役所はどこも業務の電子化でこんな按配にビックデータ化が進んでいるなと感心したりする、なんて書くとズレてる年配税理士が「個人情報の何ちゃら」とか喚くかもしれないけど看板出して商売やってて何が個人情報かよ?

 その「14名」の選考基準がなんだろうか?思想改造が必要な革命精神の足りないレイシストや日和見主義者と言うかね、そもそも平均年齢60歳の業界ですから70歳75歳のジジイだのババアが現役で仕事をしているのが当たり前の中どんな選考基準で14/170に選ばれたか?を考えるに「事業的規模」じゃあないかなと、つまりは税理士登録しつつ実質主婦とか実質サラリーマンな兼業税理士も多い為「専業税理士」の中でこの実施率の低い事務所14名に含まれたのかなと。

 つらつら思うに平成18年申告より電子申告を始めたりと雪谷支部内じゃパイオニアの筈なんですがね、会計専用機メーカの電子申告ソフトが値段と実施件数のあまりの低さに買っても元が取れない段階では国税庁のE-Taxソフトをインストールして異常に使い辛いe-Taxソフト(民業圧迫しない様にと言う事で市販品よりわざと使い辛くして有ると言うのが国税庁サイドの弁)に会計専用機で作成した申告書を白紙に打ち出した物を見つつポチポチタイプ打ちして電子申告していたと言うe-TaxソフトでもeL-Taxソフト(PCデスク)でも何でも使いこなしちゃうよ~、なスキルの高い事務所を自任していたんだけど。


 それがこのザマよ!と言うか革命精神の欠如を批判されるに至ったのはそれだけ電子申告もコモディティ化したんだなとイノベーター理論で行けば「アーリーアダプター」だったのがすっかり普及して優位性が無くなったと言うか、パーソナル・コンピュータならアップル製品買って得意になってたら安いWindows製PCユーザーが増えてむしろ少数派になったと言うか。

 そんなコモディティ化の原動力は間違い無く税務署の勧奨電話ではなく会計専用機メーカーの開発さんと営業さんの不断の努力でして(国税庁サイドもメーカーと情報交換していたらしいけど)、数年前までは私よりも若いのに「電子申告とか判らないからやらない」とうそぶいていた同業者が今じゃ「ウチは100%電子申告だから」とかのたまう昨今なのは肉食系が少ないと言うか進取の精神がむしろ妬み僻みの対象になりがちな業界で「印刷製本して署名押印貰うよりラクだから」と言う確かにその通りな事実を理解させると言うか美味しい思いをさせてレイトマジョリティに決断させた使い勝手の良さを磨き上げた点に尽きると思います。

 じゃあ、おまえんとこはそんだけ早くから取り組んどいて何で電子申告に対してサボタージュをするのか?と言うと、法人決算は税法だけで完結せずに会社法も関係あるじゃないの?と言う事で定時株主総会の内容を聞いたり打ち合わせしたりして署名なり押印なり貰うので結局「収受印を貰わない申告書類」を作成してクライアントに渡したりこちらの控えに保存したりするしね。何より税理士の仕事は「会って話を聴く事」だと思っているから代理送信なぞで済ますと特に個人の確定申告なぞはクライアント宅に押し掛けて話し込むと言うどんな繁忙期でも欠かせないと言うか個人的にも楽しい事が出来なくなるのが嫌なのよ。

 ただ、申告書なぞ納税額の計算過程と結果が書かれた報告書に過ぎないと言う見方も真実ではあるので税理士が代理送信するのにやぶさかではないと言うか時たまクライアントサイドから「税務署からインターネット送信してくれと言われたから今度から是非そうしてくれ」とか言われたらすぐに対応出来るインフラは整っているので後は周りの環境ですね。と言う事で会計専用機の営業さん並の情熱でクライアントサイドに電子申告が如何に楽か?を誰か説得して欲しい、と言うところがやる気が欠如してるって言われる所以なんだな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。