So-net無料ブログ作成

まるけん食堂 カツカレー編 (武蔵野市吉祥寺東町) [食べ物]

 月に一度の吉祥寺デイ、快晴で嬉しいな~と思ったけど先週来の低い気温のままです。年末年始に集中して読もうと思い図書館で借りた本、現実は大晦日まで毎日大掃除に明け暮れ年明けは年始の挨拶で終わったので全然読み進まず返却した本をもう一度借りるのに失敗したので「孫子」を移動の友に電車に乗るよ。

 吉祥寺着、いまや家賃相場が銀座より高いと言う吉祥寺サンロードは本当にチェーンの飲食店しかないのでスルー。先月は定休日で行かなかった「まるけん食堂」のカツカレーが本日の狙いであります。来月はどこに行こうかな?とサンロードではなく吉祥寺通りを北上して女子大通りへ、あんまり面白そうな食堂は無いな、と思いつつまるけん食堂に入ろうとすると年配女性グループが先に入って行くじゃないですか。

 う~ん、出遅れた。まあどの道相席なんだけど。年配女性グループはその後も数人やって来る、一人が「センセイ」と呼ばれている(フロアの若女将もセンセイと呼んでいた)ので何か習い事の師匠らしいね。若女将が「鍋焼き如何ですか?温まりますよ~」と件のセンセイに薦めているのでシメシメ、相席だから鍋焼きうどんなる物が観察できるワイとほくそ笑んだり。ところがテレビの真下の2人掛けの席にいたOLさんが帰っちゃったので私はそちらに移動させられたり、そのOLさんは何と300円の定食を食べていたのだけれどもメニューのは370円~なんだよね。半ライスにすれば300円なのか?

 と、男性向けっぽい定食屋の佇まいですがボリュームは女性向けです。半ライスで300円、しかもご飯とおかずと味噌汁が付くんじゃ自宅で弁当作って持って行くよりも安いかもしれんね。社員食堂で会社補助があっても300円と言うのはそう無いんじゃなかろうか?弁当買うより安いよな~とか感心しつつも孫子を読んでいるとカツカレー登場です。
カツカレー580円


 団体さんと同時に入ったので案外と待たされました、ほうじ茶をまめに継ぎ足しに来てくれるのに「お水出しますね~」てカレーにはお冷と決まっているのか?さて、大盛の筈なんですがその辺のカレーライス(並)のボリュームしかありません、580円だから値段もカレーライス(並)だけど。いやさ、カツカレーなら700円くらいするだろ。

 しかしカツが見えないな~、オーダー間違えたんじゃないの?と思ったらカレールーに隠れていました。とんかつ定食の時にホテルの朝食バイキングの鮭の切り身程度の大きさと言うのは判っていたんだが、並盛にしたら寂しかったかもしれない。しかし、そこは大盛と言うかカレーライス、お皿は小さいけどライスのボリュームはそこそこあるよ、脂が多い高カロリーカレールーの満足度が高いとも言うが。それでも画像のスプーンとお皿の対比で判る様にそんな量なのであっという間に平らげる、13時過ぎてるしゆっくり食べる時間も無いので良いんだけども。

 トイレに立ったついでに団体グループを見ると、鍋焼きは小さい器ですが充実していました、近隣のOLさんは冬限定メニューで頼んでも良いんじゃない?勘定の際に厨房を覗くと揚げ物用の鍋が何とも小さくコレじゃとんかつも数枚ずつしか揚げる事が出来ないかな?「まるけん食堂」で検索すると登場する看板娘の大女将は厨房で洗い物を担当していてまだ現役でしたよ。

 仕事を済ませて西友でケミカルシューズを見たらレインシューズにぴったりのショートブーツが在庫、しかも冬物セールで2千円だ!と思ったらサイズが27cmまででギリギリ足が入りませんでした、残念。ベランダのサンダルも買わないと駄目なのに良いのが無かったな。週末に地元の西友で探すか。
入り口周辺

まるけん食堂
とんかつ定食編
日替わりランチ編
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13104817/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1