So-net無料ブログ作成

AVアンプ入れ替え [映画・TV]

 一人暮らしを始めた年の年末にAVアンプ買ってホームシアターを組んだので我ながらホームシアター暦10年を軽く超えますね、丁度5年前にD端子も付いていなかったヤマハのアンプを売ってD端子のあるデノンのアンプに切り替えたのですがそれが今度はHDMI端子が無かったと言う笑い話で。それでも光出力出来たり7.1chだったりなので配線に難は有っても機能は問題なかったよ。

 ところがハイビジョン対応のテレビを買ったりするとHDMI端子がデフォルトだったりしてさあ困った、Blu-rayプレーヤ(実はPC)のグラフィックボードをHDMI端子付きのモノに交換したらすんなり解決して吹いたんだけど。それでも将来的にAppleTVとか欲しいな、とか思うとテレビのHDMI端子に繋いでも良いけどどうせなら折角あるAVアンプに出力したいよね。

 買い換えるなら年末年始の大型量販店での特売で数量限定の丸投げが賢い。と、元旦に有楽町のビックカメラに行ったら案の定15万円以上するアンプを79,800円で売っていましたがそれはラストを他のお客が抑えてダメ。しかし店員さんが「コレ旧式で3D対応していませんよ」と念押ししていたよ、そうそう、特売品は旧式だったりするんだよ、5年前買ったのが正しくそれでHDMI端子が無かったものね。とその日は冷静になって帰宅。

 翌々日の3日にタップを買いに再び有楽町へ、元旦は取り締まりもしないから路駐したけど今日はしっかりと国際フォーラムの地下駐車場へ、ガラガラだけど。先ずは4口のスイッチ付タップを買ってから2階のAV機器売り場へ、年末に28万円で売っていた60型の液晶テレビが「緊急値下げ」して21万円だったよ。思わず買いそうになるのをぐっと堪えてホームシアターコーナーへ、山積みのアンプはデノンの7.1chとパイオニアの5.1chのみ、自宅はリアセンタースピーカーが有るので6.1chですから5.1chは却下ね。後はデノンより1万以上安いヤマハの7.1chアンプも有りましたが、過去の型落ちを買っちゃ後悔するを繰り返したので最新式のデノンね

DENON 7.1チャンネルAVサラウンドレシーバー ブラック AVR-1912K

DENON 7.1チャンネルAVサラウンドレシーバー ブラック AVR-1912K

  • 出版社/メーカー: デノン
  • メディア: エレクトロニクス


 因みに上位機種だと7.2chだの9.1chだのになってそれはもう賃貸じゃなくて分譲マンションなり一戸建てじゃないと無理なんじゃないの?カタログやPOPを見ると3D対応でLAN接続すればルーター経由で他のPCに入っている音楽ファイルを再生出来たりするとか、もう付いていけないんだけど。

 丁度店員さんが来たので「コレ何kg?」と聞いたら「12kgですが運べますよ」と言うのでじゃあ一つ下さいと言う事でレジにて精算、特売ですが最新型なのに30%以上引かれてる。大型量販店はメーカーより強いと聞くが何だかね、いや助かっているけどさ。東京国際フォーラムの駐車券を出すと「1階の総合カウンターで」だと、じゃあ重たいアンプ持ってエッチラオッチラ行くか!と思ったら先ほど梱包に行った店員さんが箱持ってニコニコしています。


 何?何?と思ったら運んでくれるそうです、前回買ったアンプは自分で持って運んだよな。で、店員さん、タラタラ歩くカップルの後ろもニコニコと、エスカレータでも抱えて4人待ちの総合カウンターでも決して床に置く事無く、あまつさえ「駐車券を下さい」とカウンターの店員とのやり取りもやってくれて更に手で持って進むよ。「国際フォーラムの地下1階は当店の地下2階なんですよ」とか言いつつ地下鉄の通路まで持って来てくれて、イヤ本当に助かった!ありがとう。

 と思ったらそのまま国際フォーラムに向かって歩き始めますよ、「いやいやいや、そこまでして貰っちゃ悪いから」とか無理やり取り上げた方が良いのだろうか?とかコレはチップをあげるべきなのかな?とか考えつつ一緒にエレベータで地下3階の駐車場へ。「今日は5回目です」て12kgもあるAVアンプは初めてだろうに、エレベータそばの駐車スペースに停めて良かったよ、と本当に車のトランクまで店員さんが商品を持って入れてくれました。何かもう、コッチがペコペコしちゃうよね、ペコペコしている間にチップを渡す間もなく引き返して行っちゃった店員さんに本当に深謝。

 至れり尽くせり過ぎて駐車券の後にサービス券を入れるシステムが理解できなかったほど。かくして3日の夕方過ぎには自宅に転がっていたのですが、AVアンプに限らずAV機器の入れ替えって面倒でやるまで時間が掛かりますよ。現状7つ繋いであるスピーカのケーブルを全部抜いてその他機器とのケーブルも全部抜いて今度は新しいアンプに全部繋ぎ直して、と言うのをテレビ裏でゴソゴソやるのは腰が痛くなったりして大変なんです。

 そこで明くる4日の昼にやっと作業開始、ところが古いアンプにはコンセントタップが2つ有ってウーハーとかココから電源取っていたんだよね。新しいアンプには当然そんな物は無い、そこで壊れて動かないレコードプレーヤとかここ数年再生した記憶がないビデオデッキなぞのコンセントは挿さずに置く。

 しかし最初に買ったヤマハのアンプは背面がピンケーブルのジャックで埋め尽くされていましたが、外すデノンのアンプではD端子に置き換えられてピンケーブルのジャックが減って、最新式ではD端子も壊滅してスピーカ端子とHDMI端子しか無いよ、端にピンジャックが少し残っている程度でもうビデオデッキとか何処で繋げば良いかすら判らないしな。
上が旧式で下が最新式
 とりあえずテレビとBlu-rayプレーヤ(PC)の接続だけ出来ていれば良いや、と配線して通電させると音がサッパリ出ません。配線を一通りチェックすると何の事はない、ボリュームを最小に絞った状態で出荷してあったのね。その後もPC本体やDVD再生ソフトの設定がHDMIになっていないのを切り替えたりしていると何かの拍子でアンプの「設定ウィザード」が始まったよ。

 順調に進んでスピーカの自動設定でも7つのスピーカ全てから音が出たのですが、ソレがエラー。7.1chですから7つのスピーカとウーハーの合計8つを繋がないとダメなんですが私リアセンターは1つしか繋いでいません。7.1chサラウンドのソフトなんて見た事無いし~、何だけどアンプがエラーだエラーだと煩いので電源を一回落としたら今度はウィザードの設定が出来なくなって、と言うかリモコンの入力を受け付けなくなって参りました。いや私が悪いんだけど全てリモコンで設定するからお手上げ。

 なのでBlu-rayを試しに再生すると映像はアンプ通した方がキレイな位ですが現状2ch出力です、ウィザードを突破しないと何も設定が出来ないよ。初期化やっても回復しないし、メーカー保証にしろ販売店保証にしろ一旦配線を全部抜いて持っていくのは面倒だしな、明日問い合わせるか?何しろマニュアルがPDFだし。

DENON AVR-1912
http://denon.jp/jp/product/pages/Product-Detail.aspx?Catid=9435625a-cc70-40e3-9319-d8e2db09de1f&SubId=181cee58-952a-4135-969a-e2d2df6a4622&ProductId=AVR-1912


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0