So-net無料ブログ作成

復興記念館 (墨田区横網) [気象災害]

 みどりの日、先ずは国旗を掲揚。因みに私女の子だったら緑と言う名前になる予定だったらしい。まあそれはともかく朝一番のランニング、平日なら夕方なのに朝8時過ぎに走ってみました。まあ腰がパンパンに張っていて最低だったのですが、それでも呑川~国道1号~中延駅~旗の台商店街~中原街道~呑川と言うコースを走る、55分掛かるのがムカつくよね、50分切れないものか?

 帰宅後シャワー浴びて朝食、原付の掃除をしてから震災後気になっていた「復興記念館」を見に行くことに。何年か前に見に行きましたがね、昼前に出発。横網町公園て両国のそばだよな、と原付で築地を抜けて新大橋通りから清澄通りへ。そうしたら江戸東京博物館の並びでした、そう言えばそうだったかも知れんね。敷地内に原付を乗り捨てて入場。例年なら自転車で行きましたが流石に朝1時間走った後はムリ。
復興記念館正面
 手順どおり見学。震災のガレキから掘り出した遺品で火災の凄まじさを示す物が多数展示、寄贈されています。そう、東日本大震災が地震そのものよりも津波の被害が大きかったように関東大震災も地震より火災が酷かったんだよね。そもそも震源地は三浦半島と言うか相模湾なのですが、とにかく本所区被服廠跡での焼死者4万人前後を筆頭に東京の死傷者があまりに多かった故に東京の災害になっています。その本所区被服廠跡が現在の横網町公園です。

 その火災で熔けてしまった鉄製品が色々展示してあったり。当時の地震計の記録紙や警察の注意喚起なども。「朝鮮人が井戸に毒を入れた」などの流言飛語に対する警告、戦前は処罰出来たんなら羨ましいね。朝鮮人云々は当時の新聞メディア発だったそうだけど。今回の東日本大震災でも新聞が嬉々としてデマを流しています、前にも紹介しましたが再掲載。
処罰される時代

WEBRONZA 政府には勇気を、マスメディアには冷静さを 八代嘉美 2011年03月17日
http://webronza.asahi.com/synodos/2011031700002.html
>しかし、マスメディア側が国民の不安の源泉を政府の無策へのみ帰することができないことは銘記すべきである。先に東京新聞の例を引いたが、事故発生後の12日の朝刊には早くも『86年のチェルノブイリ原発事故に匹敵する国内最悪の原発事故となった』との文章が見える。この時点でチェルノブイリとの類似点はあくまで炉心が融解する、という点のみで、規模や状況などはチェルノブイリと比肩させることはあまりに過剰であったはずだ。

>さらに毎日新聞などは『東京駅にも避難者の列』といった見出しの記事を掲載し、『JR東京駅では、平日にもかかわらず、東海道新幹線の切符売り場に名古屋や大阪などへ避難する人々の列ができた。家族全員でマスクを着け、小走りで改札口に向かう姿が目立った。』などと書いている。これを読んでパニックを発する人が現れても、その個人を責めることはできないだろう。

>そして、マスメディアにはその断片をセンセーショナルに報じるのではなく、合理性に基づいた冷静な姿勢もって国民に伝達する姿勢を求めたい。緊張感を保ちつつも、政府・公的機関と相補的に動く体制、それが現在望まれるものであろう。


 1階の窓際には欧米からの支援物資の数々も展示。思い切り西日が差し込むんだが良いのか?順序どおりに2階に上がる途中に「自警団」と題して焼け跡を護った様子の油絵が展示されています。


 2階は外周部と中央部の2部屋に分かれており、外周部は各国の支援状況と関東以外の国内から集まった義捐金の総額やその割り振りをグラフで示してあります。いや、復興公債でかなり苦労したと言うかその後金融恐慌を経て軍政の呼び水になった、なんて話は載ってないね。
海外の復興支援ポスター
 外周部の残り半分は太平洋戦争中の空襲に関する展示なんですが、今朝まで降ったと言う雨の雨水が天井の灯り取り窓に溜まってパッキンが痛んでいるのか?思い切り雨漏りしていたよ。扉のドアノブの真鍮がピカピカに磨いてあったりと管理はしっかりしているんだが、予算が足りないんだろうね。東日本大震災で復興記念館に対する関心も高まるだろうからこう言うのは直して欲しいよ。石原都知事、頼みます。

 真ん中の部屋には後藤新平の東京市復興計画にちなんだ模型や油絵が展示。模型はまあ計画であって現実は予算と既得権に負けたというかアレだけど。

森ビル株式会社 関東大震災とその後
http://www.mori.co.jp/company/urban_design/mid-tokyo/mtm16.html
>当初伝えられた理想案では、品川〜千住問の幹線道路(後の昭和通り)の幅員を40間(約72m)とする計画をはじめとした雄大な構想か盛り込まれていました。後藤は、日本の財政の限界を考慮すると、理想論では早期実現の見込みがないことを十分に理解していました。

>その後、復興計画は実行案として次第に縮小されていきます。


 そうそう、展示が古いんで摂政宮殿下(皇太子裕仁親王:昭和天皇ね)巡啓の模様なんぞには不勉強なマスコミが絶滅させようとしている皇室(最高)敬語の羅列が凄いです。戦前なら高校卒業程度の学力でも余裕に駆使していただろうにどんだけバカになったんだかね?日本人て奴は。
皇室敬語のおさらい
 外にも展示が有ります。焼け出された水道管やモーターに黒サビ処理して雨ざらし展示。コレは前回気がつかなかった。明治屋の有名な1番のナンバープレートを付けた営業車の成れの果てにこんな場所でお目にかかる事が出来るとは思わなんだよ。
明治屋のナンバーワン自動車

明治屋120年の歩み
http://www.meidi-ya-store.com/120/index.html
>明治42年、スコットランドから輸入したキリンビール宣伝用と配達用を兼ねた貨物自動車は、警視庁登録番号の「1」をとり、愛称「ナンバーワン自動車」として人気と注目を集める。自動車そのものが珍しい時代に、車全体を大きなビン形に仕上げ、街中を走り回り、抜群の宣伝効果をあげた。

>「ナンバーワン自動車」の荷台は、その後、ズックの幌に取り替え、明治45年に、東北地方への宣伝旅行に出発。各地の沿道はエンジン音とサイレンの響きに魅せられた見物人で大賑わいとなった。明治屋のナンバーワン自動車は、宣伝カーのはしりとして大きな役割を果たし、わが国の広告史に残る快挙といえる。


 公園内の「東京都慰霊堂」もお参り。コンクリの慰霊施設だけど天井が織り上げ格天井です、とか変なところばっかり見るのであった。政府与党も無駄な「会議は踊る」していないでこう言う歴史に学んだらどうかね?パフォーマンスばっかりは止めてさ。連休後半の手軽な日帰り見学、江戸東京博物館やスカイツリー見物のついでにお奨めですよ。「深川江戸資料館」も近いし。
東京都慰霊堂の天井

横網町公園
http://www.tokyoireikyoukai.or.jp/

国立科学博物館 関東大震災写真
http://research.kahaku.go.jp/rikou/namazu/03kanto/03kanto.html


タグ:両国
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0