So-net無料ブログ作成
検索選択

平和湯 (川崎市川崎区渡田新町) [銭湯]

 土曜日、金曜夜は23時半に寝たので元気。掃除・洗濯・布団干し、先週までの異様な暑さが解消されて快適やね。買い物に行ってから下丸子図書館で読書、勉強、昼寝。17時半に撤収して川崎国道沿いのブックオフへ。

 さて、お風呂ですが川崎に行こうと。ブックオフ前から市場通りで左折。当初の予定では八丁畷の福田湯に行くつもりで京急線のガード下を原付で進む。堤根の簡易宿泊所の密集エリアが「オッ」と言うかまた何かと。八丁畷駅前は通過する京急やら突然緊急発進するパトカーやらでけたたましいエリア、しかし肝心の福田湯は発見出来ず。手許の銭湯マップは7年前のもので案外廃業している銭湯が多いからな、と元木1丁目の東洋湯へ行ってみるとこちらは本当に廃業していました。

 困ったね、と次なる候補の平和湯へ、住宅街をちょっと彷徨うと簡単に見つかりました。つか、市場通りから見える場所だね。川崎新町の駅前商店街の外れで向かいは魚屋、並びに床屋。19時前で床屋はお客が出てくるし魚屋は閉店作業中でよそ者が写真撮っていると浮きますね。アクリルのカーポート下の駐輪場に原付を停める。煙突はありませんが立派な破風の木造銭湯ね。
なかなか立派な銭湯
 下足入れに雪駄をしまい入場、入って左手がコインランドリー。川崎浴場組合の写真で見ると改装前は壁で塞がれていたっぽい。フロントのご主人に下足の札を渡しつつ「サウナも」と言って千円札を出すとお釣りが450円だからサウナ百円か。雲形のサウナ入場用鍵だけくれる。男湯は右手、奥のロビーは動線からするとわざわざ行かねばならぬ位置ですが大きなテレビが有ったりで良さげ。


 脱衣場へ、それは見事な折上格天井で格子の間の模様やシャンデリアがもう雅叙園みたいなので写真を撮りたかったのですが、人気の銭湯で常に人の出入りがあり果たせず。やむなくトイレへ、スイッチ無いな、とか思ったら入ると自動で明かりが点きます。もうピカピカ、改装で張り替えたタイルがピカピカです。もっと凄いのはこんなにピカピカなのに和式の便所です。キンカクシの低いコンパクトな便器もピカピカで新品が売っているんだろうか?あまりにきれいなので小便ですがしゃがんで用を足しました。
ピカピカ過ぎる和式便所
 洗い場へ。浴場組合のページではペンキ絵があったようですが真っ白なタイル。高天井の東京式銭湯ですが、有りがちな水色のペンキではなく、柱部分は白木の板、それとも柱を磨いた?板壁部分は土壁のような薄緑色で和風かつ落ち着いた感じで良いですね。島カラン2列でカランは外壁側から4-6-6-6-4-2、外壁手前に立ちシャワー1、敷居の手前には薬湯の浴槽、敷居側のカランは福祉仕様なので2。

 ケロリン桶と腰掛もってカランへ。19時前は老人客が10名弱と盛況、全身を流してからサウナへ。ロッキーサウナって白金のアクアガーデン三越湯に有ったものと全く同一ね。ログキャビン風で広さも似ている。2段式で詰めれば10名近く入れるか?壁面の温度計は80度ちょいで正面に液晶テレビでちゃんと地上デジタル。銭湯のテレビってデジタル普及率が低いのに。その左壁面に5分の砂時計。くるっと廻して上段に陣取る。

 ところが、そうすると砂時計が遠過ぎて私の弱い視力じゃ見えません。テレビが天気予報をやっていたので何度も下りて見に行ったり砂時計を見たりで独りなのを良い事にウロウロ。時々ヒーターに照明が点って水が垂れてジュージュー言うのもアクアガーデン三越湯と同じだな。砂時計が見えないので6分入って出る。

 サウナの隣が水風呂、桶で水浴びて飛び込むぞ!と思ったらすぐ手前のカランを使う客が居るので自重。立ちシャワーで水を浴びて水風呂へ。水温20度でカルキ臭強め、深いんで潜ったり。中央に縦1列に気泡と言うにはバイブラに近い泡が出ているのは2名利用させようと言う魂胆か?壁面には鯉と金魚の二種類のタイル絵。良く冷やして再度サウナ。水風呂に入った後は汗が盛大に噴出して、でも無いので6~7分目安に。と言うか相客が来たのでウロウロ出来なくなったからだけど。4往復してスッキリ、先週まで程外が暑いわけでもないけど。

 浴槽はサウナの隣から、でんき風呂、座風呂、麦飯石と岩盤泉。岩盤は浴槽の底に石版が埋め込んであって触るとちょっと暖かだったが。上がって体を洗う、シャワーは目が細かくて針のようなシャワー、カランは適温で水圧も普通。19時をだいぶ過ぎて老人客が減って若い客が増える。この界隈らしいゴツい感じの人が多いね。今度は敷居の手前の薬湯、ぬるめのワイン風呂でちょっと温まって上がりました。

 脱衣場では灰皿が無いのにタバコを吸っている男性客とか、禁煙条例はどうした?場所柄かお店的にOK?サウナ百円で清潔でお奨めです。客層がこの界隈ならではですが元々近隣住民なら気にもならないでしょ?
入り口

福田湯
http://www.kawasaki1010.com/now/koten/cyubu/fukudayu.htm

平和湯
http://www.kawasaki1010.com/now/koten/cyubu/heiwayu.htm
http://k-o-i.jp/koten/heiwayu-1.html
http://www7a.biglobe.ne.jp/~masayuki/heiwayu_kawasaki20080725.html


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 2

yukikaze

ここまで綺麗に磨き上げられたトイレ。なかなかないですね。綺麗という程度ならありますが・・・磨いたもありますが、磨き上げられたという光沢感が写真からも伝わります。
by yukikaze (2010-09-19 13:20) 

furitann

 今時新品の和式便器って売っているんですかね?磨いたと言うより新品ぽいです。銭湯のお客ってトイレ汚す人が多いんですが、余程地域住民がきれいに使っているかまめに掃除をしているのか?と言う感じです。
by furitann (2010-09-20 10:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0