So-net無料ブログ作成
検索選択

矢上湯 (川崎市幸区矢上) [銭湯]

 9月の1日、東京都心の最高気温はほぼ36度だったわけだが、それでも17時から野球の練習がありました。17時ってまだ32~3度ありそうだったが。中年に厳しい気候なので水分補給をしっかり、19時に終わって「今日は飲みません」と言う話なのでならばサウナへ!と思ったら若衆が飲み行きましょう!と煩いので雪谷大塚の「味の店錦」に連れて行く。や~、2~4人で飲むなら最高の店ですよ。

 しかし、サウナ(と言うより水風呂)は果たせず。翌日は18時頃に仕事を終わらせて一旦帰宅、どっかサウナ行くべえ、とか思ったり。遠くに行くのは面倒なので平間駅裏手の「平間温泉」か国道一号沿い鶴見川を越えた先の「スーパー銭湯 おふろの国」かなと。いや、「スーパー銭湯 おふろの国」は塩サウナがあるのでもっとゆっくり出来る時に行きたいね。とか原付でガス橋を越える。相変わらず太平洋高気圧は張り出しっぱなしですが、日の入りが18時過ぎと早くなってきたので風は気持ち涼しい気がします。

 平間の踏切を越えて府中街道の交差点脇手前、何ですが休み。月曜定休じゃないのか?それより角にあった「鹿島田の塩せんべい」が無くなって更地になっていたのがビックリだよ。409号も田舎の三桁国道みたいな幅員なので拡幅するのかね?
平間温泉の煙突
 やむなく鶴見のスーパー銭湯に行くか、とそのまま進んで横須賀線の線路で左折、新川崎駅を跨いで加瀬方面へ。尻手黒川道路にぶつかったら1号線に出よう、とか思っていたら尻手黒川道路の北加瀬交差点に「矢上湯」があります。尻手黒川道路沿いの駐車場にある看板を見るとサウナはあるね。ただ、水風呂とは書いてない。川崎の銭湯は設備をアレコレ書き綴ってあったりするので書いてないと無いのか?サウナの発汗と水風呂で消炎を狙っていたので水風呂がないと筋肉痛対策がイマイチになりそう。
サウナはあるんだが


 まあサウナはあるし、と言うかもう遠くに行くのが面倒です。駐車場の脇に駐輪スペースもあるので原付を停めて入場、下足入れに雪駄をしまい自動ドアで入場。広いロビーでフロントは入って左手、女将さんに下足の札を渡しつつ「サウナも」と千円渡すと350円戻ってきたので入浴料+サウナ200円か。サウナキーを受け取って左手の男湯へ、駐車場側というか公道側が女湯ですが、人目があるから覗き犯罪が起こり辛いという考え方か?
大きな木造銭湯
 脱衣場は高天井の木造銭湯の脱衣場ね。ロッカーに道具を入れてトイレ、幅60cmほどですが奥行きがあります。青い和式トイレは古いけどキレイガラス類もピカピカに磨いてあって清潔な銭湯です。洗い場へ、かなり広い。島カラン2列でカランは外壁側から7-6-6-6-6-5、敷居側手前に立ちシャワー2、ケロリン桶とコの字と楕円の二種類ある腰掛を持って外壁側カランへ。全身をざっと流して立ちシャワーを浴びてからサウナ、200円と安いだけにバスタオルも何も無いよ。

 サウナキーで入場、て扉が半自動で閉まらない、ので手で閉めて入る。2段式で8名定員くらい?天井近くの温度計は100度で何故か文字盤に塩の結晶みたいなのが吹いている12分計あり。テレビは無く有線の演歌、しかし曲名は知らないけど演歌界の大御所が歌う歌ばっかり。有線って「演歌マイナー」と「演歌メジャー」に分かれている?しかもマイナー演歌のほうが安いとか?木材部分には最近ニスを塗ったようでピカピカ、腰掛には先日のノザワランド同様キッチンマットが敷いてあって汗だくにするのも悪いかな?と。

 1回目は12分計の真下に陣取ったらあんまり熱が廻ってこず6分粘る。出るとまた自動で閉まらない扉が開きっぱなしに。やっぱり水風呂は無いので立ちシャワーで水を浴びる。シャワーはお湯専用、水専用がありますが、やっぱりこの時期水と言っても25度とか30度近いんだよね。水風呂の快感には遠く及ばない。それでも頑張って冷やしてからサウナに戻る。体をしっかり冷やしていないから今度は強烈に効きますよ、数分で汗だくで苦しい。それでも6分粘って水シャワー、その後は5分に切り替えましたが体が冷やし切れない分サウナが良く効くと言うか。先日の大黒湯の様に桶で水(ほとんどぬるま湯)を浴びるより他冷やす術が無く軽く湯当たりした時よりは遥かにマシですけどね。

 とか熱暴走気味に4往復するとかなり効きます、フラフラ。サウナ室の窓もピカピカに磨いてあり、脱衣場と洗い場の様子が良く見えるね、大抵曇っているのに。シャワーで水をしっかり浴びて浴槽へ。左端が薬湯で中央と右手の白湯はガリウム温泉。壁面に何やら凄い機械が取り付けてあったり。この時期らしくぬる目の白湯に浸かる。ペンキ絵は無く青いタイルとその中央に白いタイルで三羽の丹頂の絵。ざっと温まってから上がる。

 体を洗おう、とカランのお湯は水圧が低い上にぬるま湯。試しに水を出すとやっぱりぬるま湯で双方の温度差は10度も無いんじゃなかろうか?カランの台は広いんでお風呂セットをゆったり置く事が出来ます。しかし先日の回転すし食べ放題がてきめんに効いておりまして、下腹の突き出っぷりが困ったね、意識して食べる量を落とさないと。今度は白湯の寝風呂へ、どうも暑いと薬湯はお湯が臭いそうで入りたくないね。寝風呂は敷居側を向いて寝るタイプ。

 ざっと温まって立ちシャワーを浴びて上がる。冷房機の前にある体重計で見ると2kgばかり体重増です。水風呂が無い、と言うか川崎のサウナ銭湯は水風呂が無い銭湯が多い気もするけど、こう暑いと汗かいてサッパリにはうってつけの良く効くサウナですが体を冷やす事が出来ないのは残念です。
闇夜の煙突

矢上湯
http://www.kawasaki1010.com/now/koten/hokubu/yagamiyu.htm
http://k-o-i.jp/koten/yagamiyu.html


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 2

いわけん

今月末(3月末)で廃業するそうです。
by いわけん (2017-03-10 10:45) 

furitann

 はい、先月再訪問したのでそちらもどうぞ。
http://furitani.blog.so-net.ne.jp/2017-02-27
by furitann (2017-03-11 09:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0