So-net無料ブログ作成
検索選択

ノザワランド サウナ編 (世田谷区野沢) [銭湯]

 土曜日、普段どおり6時半起床ですがダルダル。前日に野球の練習をしまして、「雪谷支部なんて勝てないっすよ」と言う諦観全開だった新人の某先生が先日の城南大会で荏原支部に一勝したのを受けて目覚めた様で、今までに無いハードな練習でした。勝負事は何でも勝った方が面白いんだけどね、しかしお陰で体が火照っています。これこそ水風呂だよな、とか思いつつも掃除、洗濯。

 しかも明日はツーリング引率です。なので今夜の大学ゼミメンバーの飲み会はキャンセル、昨日の野球の後のビールが年に何度あるか?つうくらいに五臓六腑に染み渡る美味さだったので全然無問題です。ただ、プールは今日行かないと、17時到着目安で進むと千駄ヶ谷周辺が大混雑。どうやら今夜は神宮花火大会らしい、東京体育館の駐輪場が満杯かな?と思ったらガラガラでしたけど。咽の渇きがヤバいレベルなので自販機で梨のジュースを買ったらさっぱりして美味しかったよ。

【訂正】
 神宮花火大会は19日でした。三軒茶屋で聞こえた花火は二子玉川の花火、21日の国立競技場は「神宮外苑花火大会後夜祭」と言うジャニーズのイベントだったそうです。お詫びして訂正します。

 ただ泳ぎ始めると既に肩がパンパンに張っています。低負荷の水泳とプールでクールダウンを、とか思ったけど駄目だね、当たり前だけど。泳ぎながら背中が痛くなってきて、これは普段通り頑張ると明日以降全身がガタガタになるな。しかも空腹が思った以上に酷く、筋肉痛と空腹で失速。いや、ペースは宜しかったけど精神的にめげました、4,000mで止めておく。野球の練習が無ければ余裕の4,500mペースでしたが。

 プール上がりのDNSプロテインドリンク、よく見ると自販機に貼紙がしてあり、「粘度の高い商品が有りますが品質に問題ありません」ですと。先週同様今日もドロドロしてたよ確かに、ドロドロはプロテインが濃いなら嬉しいけどコーンスターチとか糊とかだろうな、この後サウナに行きたいので更にアセロラドリンクも飲む。19時に外に出たらもう花火かな?と思いましたが会場でワーワー言っているだけでした。さて、風呂。プール帰りで代謝が充分上がっていますからサウナは必要無いんだけど筋肉の炎症を抑えるため水風呂には入りたい。そこでかれこれ4年半は行っていないノザワランドでも行くか。

 246号を下って上馬交差点で左折、龍雲寺交差点は右折できないのでエンジンを切って押して渡る。サミット前の駐輪場に乗り捨てて右手の玄関へ。雪駄を下足入れにしまい、自動ドアの向こうのロビーへ。奥にテレビ、その手前にマッサージチェア2台、フロントのご主人に回数券を渡しつつ「サウナも」と言うと追い金350円、フロント脇にバスタオルとリストバンドが常に用意してあるんでそんなにサウナが人気なのか?
玄関


 脱衣場へ。丁度神宮花火大会が始まったようでズンズン音だけします。19時半で常連の初老客が多い。外壁側のトイレへ、和式で便器はピカピカです。外壁側ロッカーの上にアナログテレビのお尻が見えるので、この向こうがサウナだったか、とか思い至ったり。

 洗い場へ、元祖アイディア銭湯の一つらしいですが、躯体は普通の木造銭湯ね。壁面は軽合金の板を貼ってあるのでペンキ絵も何も無いけど。島カラン1列でカランは敷居側から10-6-6と露天風呂側に3、浴槽が外壁側に廻り込んでいるので外壁側にカラン無し。露天のカランで体を洗っている人がいて、贅沢ですね。外壁側手前に2つある立ちシャワーで全身流してサウナへ、例によってバスタオルは湯上がり用に温存していたのですが、サウナの座面にサウナマットじゃなくてホームセンターで売っているキッチンマットが敷いてあるんよ、あんまりビショビショにしちゃ拙いなと思い1回目の後脱衣場にバスタオルを取りに戻りました。

 さっきまで泳いでいただけに充分代謝が高くあっという間に汗だくです、1回目はわずか3分。立ちシャワーで汗を流して水風呂へ、壁面の水温計は10度ですがまあ18度くらいかな?「カランの水は普通の水道水で水を足すと温度が上がる」とか書いてあります。つまりは浴槽に貯めてから冷水機で冷やしているんだ、この時期のカランの水って30度近いからねえ。一人で入ると広々でよーく全身を冷やす。

 再びサウナへ。因みにサウナは温度計104度、壁面に12分計、二段式で10人以上は入るか?アナログテレビ正面に陣取ると機械が左脇になりますね。テレビで「科学くん」を見つつ、3分・4分・5分・5分と4往復。ほとんど水風呂が目当て。しかしサウナに入らない(と言うかずっとサウナ客は私だけ、壁面にバスタオル掛けのリングが沢山有る割に)常連客が入れ替わり立ち代り水風呂に入るからどんどん水量が減って水温が上がるのは勘弁。

 薬湯に浸かってから体を洗う。シャワーもカランも水量・水圧とも強め。今度は白湯へ、全身ガタガタなので露天は興味を感じず。外壁側に水風呂の隣にでんき風呂・バイブラ・座風呂で、バイブラでブクブク。壁面の温度計は44度ですが40度有るか無いかのぬる湯、カルキ臭いのはこの時期のお約束。立ちシャワーで全身を流して上がる。脱衣場の出入り口前の人工芝エリアが広いんで濡れ足で上がっても大丈夫ね。バスタオルもあるんで全身しっかり拭いて帰りました。
唐破風だったり大改造されてたり

ノザワランド
前回訪問記事
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=12034
http://www5e.biglobe.ne.jp/~wadyfarm/setagaya54a.html
http://www.kt.rim.or.jp/~tsukasa/sento/Diary/tokyo/setagaya/nozawal.htm


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0