So-net無料ブログ作成
検索選択

風の谷のナウシカを読み返す [書籍他]



 世間的には宮崎駿氏とスタジオジブリを飛躍させたアニメ版のイメージなのでしょうが、私はやっぱりアニメ雑誌「月刊アニメージュ」で1982年より1994年までの超長期にわたり不定期連載されたコミックスのイメージです。なんでそんなに長いのかと言うとその間宮崎氏がジブリ映画の製作に携わる度に連載が休載するからなのよ。従って連載期間の長さの割に全七巻しかありませんが、一ページ読むのも大変なのでボリュームは凄い。

 アニメは「好戦的平和主義者」とか「環境原理主義者」が大絶賛ですが、コミックスは連載中にペレストロイカ~ベルリンの壁崩壊~ソ連邦崩壊と左翼的志向の強い宮崎氏にも多大な影響を与えたようで、オチは共産主義ユートピアへの絶望とそこからの立ち直りと言った感じになっているのはやっぱり度重なる休載のお陰か?当時は休載の度腹も立ったが(と言いつつ付録付きで紐で縛ってあることが多かった月刊アニメージュを立ち読み出来る書店を探して廻っていただけ)今となっては良かったかなと。

 原作の第三巻の途中までがアニメの下書きになっていますが話は全然違います。アニメはトルメキア国の皇女クシャナ率いる巨神兵奪還部隊が風の谷の隣国ペジテ市を襲撃・奪還、風の谷で巨神兵の培養を図るとペジテ市の生き残りが王蟲に風の谷を襲撃させようとするが、どうする!?でしたが、コミックス版ではもっと色々出て来るしね。欧州系のトルメキア人と同じく欧州系?のエフタル人とアジア系の土鬼(ドルクと読む)。

 中世~近世の欧州風のトルメキア王国とチベット風?宗教国家土鬼、滅亡した古エフタル王国は風の谷やペジテと言った腐海周辺諸国と腐海内部に巣を作る蟲使い(アニメ版ではトルメキアのコマンド兵)に腐海深部に住む謎の森の人と3種類の民族に別れていまして、トルメキアが土鬼に宣戦布告、盟約により腐海周辺諸国はトルメキア連合軍を形成し、不可触民扱いの蟲使い(その割に古代文明のテクノロジを引き継いでいるが)はトルメキア・土鬼双方に金でコマンドとして雇われ、森の人は俗世間の争い事にはノータッチと言う展開です。

 何というか、これほど悪人が出てこない話も珍しい、強いて挙げるとすれば戦争を仕掛けたトルメキアの王様が悪人かなと。ただ、悪人は誰も出てこないがその善人達の立ち居振る舞いは悪そのものですよ。そもそもナウシカも平和とは縁遠い人で、とにかく「敵か味方か判らない相手は先ず殺してみる」からね。アニメにも登場したトルメキア軍装甲兵などと言う雑魚キャラは瞬殺、殺害に失敗した相手には心を開いて「お前、寂しかったんだね」ですから、ナウシカと分かり合うには生き延びないと話になりません。


 善人の集まりがどんどん世界と人類を滅亡に追いやっていくこのマンガの一番の悪役は「人間の善意」でしょうか、「争いを止めろ」と言う奴に限って大殺戮を繰り返す物語世界は殺伐とした慈愛に満ち満ちています。ラスボスも正義の味方気取りで人類を滅亡から救い再び繁栄させるのは自分にしか出来ないと思い込んでいる人工生命体だしね。超古代の文明社会が作り出した「不死の計画主義者」は太古から未来へと続く人類再生計画をその時代時代に暮らす人類に押し付け、それが故に虚無や戦争を招くと言う体たらくは国民全体から覇気を奪ったとされる旧ソ連の社会主義経済をモデルにしているのか?

 土鬼諸侯国の実質的権力者である皇弟(初代皇帝の長男坊が皇兄、次男坊が皇弟)がナウシカとのコンタクトで大ダメージ(前述の通り、初対面の相手は殺そうとするので)を受けて絶対安静中に兄がクーデターを起こして土鬼の権力を掌握しますが、その際弟の取り巻きを粛清して「救国の正義漢」気取るのも小泉民営化を全否定してみせる鳩山民主党みたいだな~とか時事ネタを絡めてみたり。
前政権の否定
 とか難しいことを考えなくても本書は間違いなく第一級の「戦争マンガ」ですから大いに楽しめます。アニメ原作部分の直後から始まる土鬼サパタ諸侯都城攻防戦、騎馬部隊による砲台襲撃とそれに続く騎馬隊同士の攻防戦から、飛行機同士の空中戦や蟲に人造の兵士相手の戦闘と丁寧に書き込まれた戦闘シーンにグイグイ引き込まれる内に段々と様々な謎が徐々に解明してそこから紡ぎ出される結論は!?と小さなコマにビッシリ書き込んである分スラスラとはとても読めませんが何度読み返しても面白い。

 アニメ版の判りやすい悪者がいる話ではなく、正義の味方を自認する善良の民がそれぞれの旗印の下に最善を尽くし、人類の生存可能性がどんどん下がっていくんだけどヒロインのナウシカはそれでも希望を失わない、と言うのがトルメキア王に「破壊と慈悲の混沌」と呼ばさしめたと言うかヒロインで有り続けると言うか。コミックス版は「アキラ」のコミックスが話題になった頃でわざとパルプ雑誌みたいにザラザラの紙を使っているのがアレですが、単純な勧善懲悪に物足りない人には強烈にお奨めです。


nice!(1)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 24

風の谷のナウシカ 動画

漫画版ですね 外国人の私としては 見たことがないんですが、
残念
by 風の谷のナウシカ 動画 (2011-10-31 11:44) 

furitann

 あら、確か左右反転して英語圏向けに出版した英語版がある筈ですよ。最終巻まで読むと映画とは全然違う展開で感動しますよ。
by furitann (2011-10-31 23:42) 

サンフランシスコ人

2/17 サンフランシスコ日本町の映画館で上映........

https://www.sundancecinemas.com/coming_soon.html

The Secret World of Arriety

http://disney.go.com/arrietty/

by サンフランシスコ人 (2012-02-12 04:21) 

furitann

 ジブリ映画がディズニー映画になってる、ディズニーは実質ピクサーの物だから良いか。
by furitann (2012-02-12 23:13) 

サンフランシスコ人

The Secret World of Arrietty ★★★½

http://www.sfexaminer.com/entertainment/2012/02/little-people-big-entertainment
by サンフランシスコ人 (2012-02-18 09:37) 

furitann

 中国映画?
by furitann (2012-02-18 23:36) 

サンフランシスコ人

ジブリ映画...
by サンフランシスコ人 (2012-02-19 06:22) 

furitann

 それは知りませんでした・・・
by furitann (2012-02-19 23:29) 

サンフランシスコ人

『借りぐらしのアリエッティ』
by サンフランシスコ人 (2012-02-20 06:11) 

furitann

 失礼しました!日本でも公開しましたよ。こんなメジャー映画を判らなかったのも恥ずかしい。
by furitann (2012-02-20 23:47) 

サンフランシスコ人

「アリエッティ」北米で過去最高の滑り出し

17日に北米で封切られたスタジオジブリ「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)のオープニング3日間の興行収入(推定)が645.7万ドル(約5億1000万円)で初登場9位だったことが、分かった。ジブリ作品の北米公開史上最高の成績という。

http://news24.jp/entertainment/news/1621527.html
by サンフランシスコ人 (2012-02-22 09:23) 

furitann

 人気ありますね、そちらの興行主はディズニーでしたっけ?儲かるなら何でも良いですよ。
by furitann (2012-02-22 23:44) 

サンフランシスコ人

ディズニーが、日本以外の配給権を持ってるでしょう.....

by サンフランシスコ人 (2012-02-23 05:50) 

furitann

 ディズニーも実質ピクサーの支配下とか何とか。
by furitann (2012-02-23 23:30) 

サンフランシスコ人

アリエッティは2週目です...
by サンフランシスコ人 (2012-02-27 06:12) 

furitann

 日本では何となく始まって何となく終わっていた気がします、私がアンテナを向けていなかっただけだか。
by furitann (2012-02-27 07:48) 

サンフランシスコ人

「アリエッティは2週目...」

AP通信が26日に伝えた米国とカナダの24~26日の興行収入(推定)ランキングは10位。

http://www.sanspo.com/geino/news/120227/gnj1202271400021-n1.htm
by サンフランシスコ人 (2012-02-28 06:10) 

furitann

 何がそんなにアメリカ人を捉えているのやら?
日本じゃそれほど話題にもならず消えていったイメージです。
by furitann (2012-02-28 23:50) 

サンフランシスコ人

アニメーションは重要アメリカ文化です。
by サンフランシスコ人 (2012-03-01 06:21) 

furitann

 ジャパニメーションのルーツはアメリカですからね。
by furitann (2012-03-01 23:56) 

サンフランシスコ人

アリエッティは3週目....
by サンフランシスコ人 (2012-03-03 05:55) 

furitann

 アメリカって興行が良くないとそんなすぐに打ち切りになるんですかね。
by furitann (2012-03-04 08:55) 

サンフランシスコ人

5/6 宮崎駿監督のアニメ....サンフランシスコの日本町の映画館で公開...

http://www.newpeopleworld.com/schedule/2017/5/6/2-anime-1-day-spirited-away-princess-mononoke
by サンフランシスコ人 (2017-04-26 02:20) 

furitann

 昨日でしたか、観に行かれました?
by furitann (2017-05-06 09:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。