So-net無料ブログ作成

益の湯サウナ編 (大田区南久が原) [大田区の銭湯]

 土曜日は洗濯・掃除・布団干し、さらに月曜に営業用自動車を使うので弟の家のカーポートへ。何で弟の家のカーポートに置いてあるかというとまあ色々面倒な理由が有るからなのよ。そしたら弟は在宅で「おたふく風邪やった?」ですと。何でも保育園児の甥が貰ったおたふく風邪が小学生の甥に伝染して現在自宅隔離中だとか。う~ん、私は赤ん坊の頃姉が幼稚園経由で持ってきたその手の病気に全て罹患している筈なんだが。甥のクラスメートのパパはおたふく風邪にかかって、あまりの高熱に子種が死滅しないよう氷嚢を股間に当ててたんだとか。怖いね。

 と、営業車を洗車後図書館で読書、そしたら雨降ってきたよ!昼間の洗車の意義は!?しかもこの後鶴見川手前のニトリに行って見ようと思ったのに。まあ、雨もやみそうも無いので地元島忠へ。そしたらお目当てのレースカーテンが物凄い値引き(それも日中の透けや紫外線をカットするミラー加工品)で175cmの100cm幅2枚セットが千円以下、カーテン2セットとこれまた千円しない三段のカラーボックスも買って3千円でおつりを貰いつつ大量買い物。

 帰宅後カラーボックス組立。IKEAのBillyシリーズと比べて木ネジで組むから疲れます。ただ、釘は使わないけど。転居前の家では流し下の収納に使っていた百円の棚を組み合わせて三段の棚にしていたのがようやくまともな収納が洗面所に入ったよ。カーテンも転居前の210cmを引きずりつつ使っていたのがこれでやっと180cmの窓にぴったりのカーテンへ。因みにレースカーテンなのに外から見えない!のは日中の話で、試しにベランダに出て中を見たら丸見えです、当たり前ですね。

 しかし、本当はニトリに行ってその帰りに川崎の銭湯に行こうと思っていたんだが。雨は夕暮れ時だけだったので22時前に家を出て久が原駅前の益の湯へ。スタンプラリーの時には地元銭湯は記事にしなかったりでしたが、更に益の湯に行った時はまだサウナにはまる前だったのでね。今回は土日しか営業していないと言うサウナ中心のお話。


 フロントに回数券を渡して入場、脱衣場へ。前回書かなかったトイレは広い個室に洋式便器がひとつ、と言うゆったりしたもの。まあきれいなんだけど不特定多数が使うからどうしても汚れるなと。洗い場へ、前回も書きましたが外壁側はカランのシャワーが遠いです。シャワーノズル中央にネジ穴があるのでその部分だけお湯が出ないのがそのまま放射状に広がり、中央部分だけお湯が来ないのが何とも。

 全身を流してから問題のサウナへ。浴槽の奥、敷居の脇と言う通常なら自宅部分への出入り口の場所にある扉をあける。と、やっぱり向こう側に抜ける事が出来る様になっており、実際従業員通用口として使っているのかも?三畳間弱と言った広さですが、通路側?は床にマットが敷いてあるだけで反対側にバスタオルを敷いた腰掛二段。遠赤外線サウナではなく、壁の向こうで機械が動いていて天井側から熱気が流れ込むらしい。

 壁面の温度計は95度、酔客がサウナで死亡した警告書が壁に貼ってあります。両端の壁に5分計の砂時計が固定されていてそれをひっくり返すと熱いです。有線もテレビもなし、ひたすら機械のゴウン・ゴウンと言う音を聞いていますが一向に汗が出ません、中々良い感じに熱いんだけどね。と、砂時計をひっくり返して10分コース、突然気が付くと汗がどどっと出てきました。流石に10分はしんどい、8分くらいで出ようかな?と思ったら人が入ってきたので途中で出るなんて格好悪い事は出来ねえ、と無理して10分頑張る。

 水風呂が無いので脱衣場との境にある立ちシャワーを浴びる。水量たっぷりで良く冷やしてサウナに戻る。今度は数分で汗ダラダラです。どうも寒いと夏場のようにすぐ発汗しないですね、と例によって3往復。残り2回は5分で充分過ぎるほど汗をかいたね。最近有料なのに大した事無いサウナが続いているので、無料なのにこんなに強烈に効くサウナは嬉しい。土日限定が勿体無いです。最初の10分で腕と背中の筋肉痛がどどっときました。

 一応湯船に漬かって体も洗い、黒湯が自慢の風呂だから黒湯も入ったけど、まあサウナがとにかく良かったからそちらは適当。帰宅しても体ポカポカしていたのは黒湯効果かサウナ効果か?

天然温泉 益の湯
前回訪問記事
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=11073
http://www.ota1010.com/yu.cgi?code=&no=056


タグ:サウナ 黒湯
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0