So-net無料ブログ作成
検索選択

新田浴場 (大田区矢口) [大田区の銭湯]

 木曜から腰がパンパンに張って痛いです。ちょうど10年前、それに加えて腰の疼痛が続いた後椎間板ヘルニアで右足の痺れに悶絶したのを思い出したりして(現在はそれほど酷くない)。しかし来週は夜の会合が多いので大田区銭湯全62湯(内1湯は4月末で廃業)を廻りきるには本日金曜も行かないと。ところが今度はブログの更新とかやっててまた22時出発は嫌だなと、そう言う時の保険にサウナの無い朝日湯が残してあるのですがまあPC作業が21時半ごろ終わったので家を出たのも45分、これなら22時に到着出来ますから1時間たっぷりサウナ銭湯も堪能できるかなと。

 とは言っても遅い時間なので残りの中で近場の新田浴場へ。環八から武蔵新田商店街に突入!て一方通行でしたが。昔来た時は下丸子からのバス通り側から入ったんだっけ?とぐるっと廻って、武蔵新田商店街が案外長いのと新田浴場がかなり奥に有るので商店街沿いなのに探しちゃいました。夜中なのに自転車が大量に停めてある場所を発見して目星をつけて向かうと案の定目的地だ。
正面
 煙突を目印に、のつもりが煙突が無かったです。自転車と並べて原付を停め、左側の下足入れに雪駄をしまい広いロビーへ。右手、つまり道路側にフロント、某所で美形の若女将と書かれていた女将さん、確かにキリっとした美人で風呂屋にゃ勿体無いかも?回数券を渡してスタンプを押してもらい男湯へ向かうと「お客さん!」と呼び止められて何かと思えばロッカーの鍵を選んで持って行けとな。

 脱衣場は流石に広大なロビーに場所を取られて狭い。大きく箱状のせり出しがあるのはサウナ?ロビー側に並んだロッカーに荷物を入れる。ロッカーの上にはテレビ。外壁側の小さな扉を開けてトイレへ。ところがいきなりトイレじゃなくて洗面所に出て更にその奥がトイレなんて何とも飲食店っぽい構造です。トイレはサウナ室の真裏にしては熱も篭らず臭いもそれほどきつくも無く良い感じです。

 洗い場へ。はて?前回(5年以上昔)にきた時はピンク色のトロピカルと言うかラブホテルみたいな派手な浴槽だったのが和風の切妻屋根屋根が中央にあり、その下が浴槽になっています。敷居越しにピンク色の柱が見えるので男女入れ替えをするのか?まあピンク色の柱が建っている方が女湯向けな気もするけど。中央の浴槽を囲むように敷居側と奥にカランがあって、敷居側に9つ、奥に7つ、奥の向かいと言うか浴槽沿いに4つのカラン、敷居側手前に立ちシャワー1。


 桶が無いよ、と思ったら奥に積んでありました。奥のカランに陣取って体を流してからサウナへ。このサウナが無料なの?と言うくらいに広くて新しくてキレイ矢口渡の草津湯に対抗しているのか?広い2段式で10名は入れそう。壁面のテレビでは吹き替えの洋画劇場をやっていて先客4名ばかりが見入っています。壁面の温度計は78度と昨日の第一弁天湯より更に低温ですがこちらはムワっと篭った熱気を感じます。

 テレビもあるし他のお客もいるので足元のタオルをさりげなくめくって粘ると汗がふつふつと、低温サウナは汗が噴出すと言うより滲み出すね、と何とか汗一杯かいて出る。立ちシャワーを浴びてサウナ真正面の水風呂へ大人二人ゆったり入ることが出来る正方形で水温は20度と強烈です。ただ、サウナがマイルドなのでせっかくの水風呂の有難味が、先週くらいの陽気ならそれでも気持ち良かったのだろうけど。

 再びサウナへ、一度冷水で〆ると汗が良く出る、と言う事で例によって3往復。常連さんたちはサウナー水風呂に脱衣場で一息ついたりと徹底的にサウナ堪能している人多し。水風呂で体を冷ましてから隣の黒湯へ中央の浴槽が松花堂弁当の様に仕切られているのですよ。外壁側は水風呂・黒湯・薬湯で敷居側が寝風呂・円球から水が噴出す気泡と電気の白湯。黒湯は透明度10cmくらいでそれほど濃くはないけど黒湯臭さもあり堪能。

 上がって体を洗う。シャワーの水圧・水量とも良いんだけど水が放射状に広がり過ぎて中央に水が行かないと言う変なシャワーヘッドです。カランはぬるめですが水圧高し。天井を見ると伝統的な木造銭湯の高天井なので元々は普通の木造銭湯なのを徹底的に改造したのかなと。壁画の類は一切無しで浴室の下半分はタイルで覆われ、その上は白いモルタル壁。今度は白湯に入る、カルキ臭も気にならず良いお湯です。

 上がると23時、サウナで粘ったので50分はいたのかなと。今度は武蔵新田商店街を抜けて環八に出て帰りました。「金魚屋」があったりでヌーランドの雑色商店街みたいだ。
金魚屋
正面

新田浴場
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=11091
http://www.ota1010.com/yu.cgi?code=&no=034
http://www7a.biglobe.ne.jp/~masayuki/nittayokujyomusashinitta20060922.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0