So-net無料ブログ作成
検索選択

再訪 調布弁天湯 (大田区北嶺町) [大田区の銭湯]

 水曜は17時より地元グラウンドで野球の練習、時間に公園に行ったら大体いつもの面子が7名ほど、まあこんなもんだよな、とか思っているとその後来るわ来るわで最終的に12名。某先生なんて素振り用に新品バット購入してしかも持参しているし、ピカピカの黒光りするイチモツが逞しいですわ。いやそれ言ったら私も昨晩駒沢のバッティングセンターで陰練したけどね。200円で17球て実質値上げしていないか?

 んで、昨晩バッティングセンターでバットスイングや足元に転がったボールを投げ返す時にスローイング練習したのが実に良い感じでしてそのイメージで練習に臨む事が出来て濃かったです。いや、30過ぎ期待のエースも今日の練習で投げ込んで投球のイメージを作っていたし。折角12名も居るんで紅白戦をしましょう!と試合形式で練習したら全然打てなくてガックリでしたけど、件の若いエースが投げるチームが常に勝つと言う良いんだか悪いんだかな展開。自分自身はもうちょっと打撃練習をしないと駄目だね。

 練習後、支部長もキャプテンも練習後用が有るそうなので飲み会は無し。ならばこの火照った筋肉と汗でベタベタな全身どうしてくれようか?自宅でシャワーも嫌だったので地元池上線御嶽山駅前の調布弁天湯に行く事に。地元なんで時たま行っていますがね。近いんで原付ならぬ自転車で訪問。ビル銭湯ながら入り口の松が見事。
線路越しに撮影


 下足入れに雪駄を仕舞い、ロビーに入ってフロントのご主人に回数券を渡す。と、ロビーでテレビを見ている女性がご主人のお母さんっぽい。スタンプ帳に押印を貰い右手の男湯へ、ロッカーキーが下足入れの札と交換にシステムが代わっていました、昨年末位はそんなじゃなかったのに。脱衣場で服を脱いでトイレへ。前回は流していない大便が浮いてたと言うトンでもない有様でしたが今回は大丈夫。床も壁のタイルも便器もピカピカに磨いてありました。

 サウナがある筈なんだが、ハテ?と洗い場に入ると右手がサウナ。無料なのか?と思ったらフロントで百円追加して払って青いバンドを貰って手首に巻けとな、脱衣場に戻って全裸にパンツだけ履いてフロントに百円払ってバンドを貰い、再び全裸になって洗い場へ。島カラン1列でカランは敷居側から8-8-8-3、敷居の手前には立ちシャワーが3つ並んでいて尚カラン8を確保する奥行き、浴槽が外壁側に廻り込んでいるので外壁側カランは3つ。

 カランのお湯熱め、カランのシャワーはぬるめですが水量たっぷりでお湯が広がるので快適。野球の汗をざっと流して外壁側の黒湯と言うにはうす緑色の湯船にちょっと漬かってサウナへ、地元ながら初です。初めて見る電気ストーブの様な電熱チューブの後ろに反射板がある機械で、当然その照射範囲内は熱い。2段で8名ははいれそうでしたが先客が2名いて、上段の左端、反射範囲から外れた場所に座ると辛くない、けど汗は出るね。入り口の温度計は100度だったので人間がいる部分はもうちょっとぬるいか。壁面の12分計を見て5分頑張ると汗だくです。

 出て正面の立ちシャワーへ。左端が水シャワーな上壁面に沢山ノズルがあるタイプなのでそこへ、壁面のノズルは冗談みたいなもんですが、水シャワー気持ち良いね、しばらく浴びて再度サウナに突入。今度は真正面に座ったのであっという間に汗だくです、見事なドライサウナで座面に敷いたタオルがカラカラに乾燥しているのは交換したばっかりと言うより乾くからっぽい、これなら水虫菌も全滅だろう。と、5分で、3度目は6分入って、と例によって3往復。考えてみれば野球で汗だくだったのに更に汗流してどうするんだろうね?でも気持ち良いから仕方ない。

 サウナと水風呂の往復で一気にぐったり。浴槽へ、外壁側のちょっと熱めの黒湯温泉と奥の座風呂とバイブラ、座風呂はちょいぬるめでジェットマッサージが良い具合です。壁画は紅い空を舞う丹頂の群れのモザイク、敷居には電飾仕込んだ「モナコ・ニューヨーク」の夜景と何故か「宇宙戦争」外壁側には浴場組合が販売している「風呂場に貼れる風呂屋のペンキ絵ポスター」が貼ってあります。

 既にサウナでのぼせておりお湯がしんどいので上がって体を洗う、腰掛は高さが3種類くらいあって高い物を選んでしまい、鏡が見えない。まあ良いか、髭剃り忘れたし。今度は黒湯温泉へ、温泉とサウナの入浴手順が壁に貼ってあったり。サウナ壁面には飲水器があったり。黒湯もこうも色が薄いと緑茶の入浴剤みたいですが匂いは黒湯、濃い薄いで成分が濃い薄いわけではないらしいけど。ざっとつかって上がりました。地元で入浴料金プラス100円でハードなサウナが堪能できるのは中々お値打ちです。
入り口付近

調布弁天湯
前回訪問記事
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=11070
http://chofubentenyu.at.infoseek.co.jp/ (公式)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~wadyfarm/ohta57a.html
http://www7a.biglobe.ne.jp/~masayuki/tyofubentenyu20050701.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2