So-net無料ブログ作成
検索選択

古田土会計事務所に行ってきた [税理士]

 昨年11月に「口ぐせ理論」の佐藤富雄氏講演を聴きに行ったのですが、主催した保健サービスシステム(株)江戸川区の古田土(こたど・「ど」は土に点)会計事務所を会場にしたセミナーを開催するというFAXが来たので直ちに申し込み。古田土会計と言えば弥生会計の会計事務所向け会員サービスPAP(ぱっぷ)登録事務所なら案内FAXやカンファレンスでよく目にする名前です。

弥生株式会社 平成15年3月13日 「参謀役for弥生会計(古田土会計版)」の提供開始について
http://www.yayoi-kk.co.jp/news/20030314.html
>さらに「参謀役for弥生会計(古田土会計版)」は、弥生PAP会員でもある古田土会計が顧問先企業から高い評価を受けている月次決算書を、弥生会計の出力データから作成したいという要望を元に、弥生、古田土会計、プロ・ビジョンが検討した結果、実現したソリューションです。従来の「参謀役for弥生会計」との違いは、未来会計図表をはじめとする古田土会計の月次決算指導ノウハウを集約させていることです。古田土会計では、この月次決算書がお客様に受け入れられた結果、一切の営業活動を行わず、お客様の紹介で、平成14年は年間120件を超える新規顧問先が増え、年間減少件数は約10件でした。また、弥生では、このツールおよび古田土会計事務所の「月次決算書ノウハウ公開セミナー」の共同開催において、情報提供することで、弥生PAP会員が、顧問先である中小規模法人に対し、より付加価値の高いサービスを提供できるものと考えています。

 つう訳で値段相応にしょぼい弥生会計の経営分析ツールを(エクセル出力出来るから、VBやマクロの知識と管理会計が解れば如何様にも展開出来るのですが)発展させたツールを開発して有名な会計事務所です。更には、鍵山秀三郎氏の「掃除道」に古田土会計事務所が導入例として紹介されていた、昨年10月に「掃除、挨拶、計画で会社は儲かる」と言う本を出版したから買ってみたら小山昇氏の環境整備は出てくるし、ホッピーミーナことホッピー三代目社長の石渡美奈氏の「社長が変われば会社は変わる!」で大絶賛の小山昇氏の経営計画書は出てくるし。と、その頃読んだビジネス本が網羅されていて何だかな?と言う感じで、何か理由をつけて見学に行かないとな、とか思っていたら案外早く機会が。

掃除、挨拶、計画で会社は儲かる

掃除、挨拶、計画で会社は儲かる

  • 作者: 古田土 満
  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2007/09/22
  • メディア: 単行本

 昼に事務所を出て五反田から浅草線、日本橋で東西線に乗り換えて西葛西駅へ。古田土会計と言えば環境整備、ですが、東西線の西葛西駅自体が新しいので駅前はそもそもキレイ。地図の通りに進むと巨大パチンコ屋の角を曲って、パチンコ屋が有るのに歩道がきれいなのは環境整備のお陰なのか?駅から徒歩2分ほどのフロアの大きな雑居ビルです。案内板を見ると同じフロアに保険サービスも入っているのでそう言う繋がりなのか?とか思いつつ、受付を済ませて座席へ、て申し込み順なのか2列目です。

 13時半の開演までどうぞ、と、問題の「経営計画書」が配布(閲覧は無料、購入は有料)されたのをパラパラ見ていると、確かにホッピーミーナ辺りの情報通りじゃわい、とか思っていると先日記念パーティを開いた時のDVDです、とか上映が始まったので見たり。「掃除、挨拶、計画で会社は儲かる」に載っていた本気のジャンケンだの挨拶だのが続いてまあ、何でも否定的に見る人からすれば間違いなく「シュウキョウ」ですな。とは言え、先日の「笑えばいいと思うよ」で触れた通り、
 >笑うことではなく、嗤うことにはまってしまったからだ。著者はWebを、「自らが笑う」場ではなく「他者を嗤う」場所として活用してしまったのだ。右を嗤い、左を嗤い....しかし嗤いは金にならない。そうこうしているうちに著者の20代は終わり、その終わりとともに嗤う余裕も失われた、というのが著者のあらすじであると私は読んだ。
 と、有るとおり、シニカルな嗤いは金にならない、むしろ疑問も感じず笑う事で周囲をも元気にしようと言う古田土会計職員の方が結果を出している分正しいかと。そもそも古代日本も(話が飛びすぎか?)天皇を神とする古代エジプト的多神教体系を作り上げておきながら、隋の皇帝が仏教を統治に利用しているのを真似て仏教を取り入れた柔軟性があったのだし。まあ嗤う事で物部氏的ポジションになりたいなら御自由に、物部氏は嗤ったりしなかったでしょうけど。

 さて、セミナーは古田土所長自らではなく、ナンバーツーらしい(掃除、挨拶、計画で会社は儲かるにも番頭的存在として紹介されている)スレンダーな女性専務がホワイトボードを前に自分たちの「決算前検討会」が如何に素晴しいかを熱弁して、長身になった平野レミがレミパンの素晴しさを熱弁している風。う~ん、確かにこの状況を俯瞰で見ると○ム○ェイみたいかもな、とか思いつつも、隣に座った恰幅の良い男性がぴちゃぴちゃ音をさせながらお菓子を食べたり携帯を弄くったり、終いにはイビキをかいて寝たりするお陰で今ひとつ古田土ワールドと言うかその背後にある(株)武蔵野ワールドに入り込めなかったのは良かったやら口惜しいやら。レジュメをパラパラと見ていると「打つ手は無限」なんて牟田学氏のタイトルや、ワイキューブ安田氏の記述(その割に残業自慢な会計事務所ですが)、更にはセブン&アイ・ホールディングス鈴木敏文会長の「バランスが取れたら満足して衰退する」と言うのは「わたしたち不満族」の「不満が有るから生きていける、不満を無くす事を人生の目的にするのは間違い」と言うのに通じるような。

 とか、まあ私もそれなりの参加費用を払って聞いたので詳しい話を聞きたい方は申し込んで下さい、浜松から聞きに来ている人もいた位だし。「掃除、挨拶、計画で会社は儲かる」にあった通り、「利益は社員を守るコスト・借り入れは利益の前倒し」なんて言う前提で話が進みます。ちゃんと主催の保健サービスシステム(株)に配慮して保険営業についてかなり時間も割いていたし。

 一旦休憩を挟んで待望の「古田土会計事務所見学ツアー」ですよ。「370坪の事務所で100名の所員」てどんなだ、と言うのが興味津々。セミナー参加者でぞろぞろと入るとちゃんと起立して迎えてくれたりね。フロアが広いのでゆったり、机は引き出しが無いタイプで、まあ小山昇氏も机の引き出し部分を捨てた、とか書いていたからその辺の着想か?職員の引き出しは引き出しにキャスターが付いたものを机の下に入れているだけ、机には籠が置いてあって、スタンプや糊、マーカーを共用と言うのは良いね、ウチも出来たら引き出しのない机(奥行き45~60cmくらいで)使うともっと広々なんだか。環境整備に関しては病的な掃除マニアの父や私が清掃している我が事務所もそれ程見劣りがしないと思ったり、LANケーブルに関してはむき出しで机の下這ってたから、コルゲートチューブ等で芸術的にまとめているウチの方がキレイだなと。奥の部屋に日章旗が旗ざおに立てて有るのは真似しようかな、日章旗を買ったは良いが、今時の賃貸物件では旗ざおが固定できず死蔵状態なので。購入物件でもマンション廊下は共有部分だから穴開けちゃダメだけど。広いフロアの中央~右手は机で島が2列出来ていましたが、左手は教室風に机が並んでコンピュータが並べてあったのはパートさん(古田土会計ではパンジーさんと呼ぶそうです)向けか?最後の質問で聞いてみたかったけどつまらない事なので止めました。

 最後に経営計画書の作成方法実演、決算前討論会では「3月決算、2月開催でも資料が10月までしか来ていなくても大丈夫、毎月の経費なんてそんなに変わらないでしょ」と言う事だったので(ごもっとも)その要領で直前期の決算書から利益率を出して、そこからじゃあ今期はどうするのか?と言う事をお客様と逆算していくんだとか。その過程でちょっと難しいんじゃ?それじゃ今期のコレは止めて、とか支出のココを削ってとか詰めていくんだとか。なんていう間に17時、延長をせずに時間ピッタリで終らせるのはコスト意識の徹底か?「個別に質問を」とか言ってくれましたが、混んでいたので断念。

古田土公認会計士事務所
http://www.kodato.com/


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 1

  • 一真
    一真

コメント 2

エクセリ

当社も古田土さんと契約していますが、すばらしいパフォーマンスです。
by エクセリ (2010-02-01 18:00) 

furitann

 エクセリさんコメントありがとうございます。
無線機屋さんですか、ツーリングクラブで皆で買い揃えよう!と言う話が尻切れトンボに終わった事がありますがアレば便利ですよね。

 なるほど、この見学会は色々為になったし経営計画書は、今のところ実行し切れていないです。文書化しない形でちょっとやったりもしますが、うちもそんな風にクライアント様に誉められる事務所になりたいです。
by furitann (2010-02-01 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

福永ちな お宝・流出動画像掲示板!(福永ちな お宝・流出動画像掲示板! 2008-02-03 12:23)

福永ちな の動画像を流出物まで含めてバンバン集めるブログ?です。(笑) なんだかよくわかりませんが、よかったら観てってください(^^;

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク